スタッフのブログ

不老園に行きました。

春先恒例の不老園見学に行って参りました。爆弾低気圧の影響で朝から強い風が吹き荒れており、とても肌寒い中での電車・バス移動となってしまいましたが、不老園園内は風も少なく、まさに「春」といった別世界でした。

春を先取りといった感じで、思い思いに園内を満喫されておりました。やはり「花よりだんご」といったところでしょうか?…甘酒やおでんの看板がどうしても目に入ってしまいます。

風が強かった為、雲も流れ、景色も非常にキレイでした。現在がちょうど見頃といったところでしょうか?…花粉症の症状がひどい方にはオススメできませんが、この週末も天候は良さそうなので見に行かれてはいかがでしょうか?

作業療法士・眞田

 


卒業シーズン(*^^*)

今日は高校の卒業式(*^^*)

自分もこの時期になると思い出す(*^^*)

新たな生活に向かうための学生最後の日

泣けるね(ToT)

子供たちが未来に向けて旅立つ日(ToT)

大人になったなあと実感する日(*^^*)

これから笑顔ある素敵な人生が送れますように(*^^*)

ではまたm(__)m

by K


春の装い

基本的には病院内に美容師さんをお呼びして髪の毛を切ってもらう方が多いですが、外にも切りに行きます。今日も久々に出かけて来ました。

 

今日は14℃ととても暖かくお出掛け日和。春めいた気候に「なんか桜餅が食べたくなっちゃった。」と言われ、髪の毛を切った帰りにセブンイレブンに寄って桜餅を買いに店内へ。時期的に売っているのか疑問でしたが、さすがコンビ二、しっかり売っていました。しかし、桜関係のデザートがたくさん売っており、目移りしたあげく「さくらもこ」というシュークリームを買いました。非常に女子力の高そうな商品でした。

 

髪も切り、「さくらもこ」も購入し、外出で花粉を感じ目も若干かゆくなり、春を感じました。

作業療法士・眞田

 


とう~きょ~う

2月も終わろうとしています。

寒ーい冬もやっとおわり、春は

もうそこに・・・

ど田舎人のわたくしが、ひとつき

の間に2回東京を行き来したのも

滅多にない。

乃木坂(ホントに坂であった)

恵比寿も良い処でした(ビールを

連想してしまう)

 

 

行ったことのない処にたった独り

で出掛けるのは不安でとても心

細いけれど、良い経験になった。

帰り道、車のフロントガラス

越しに見た櫛形山の愛しかった

こと!

ああ、わたしはやっぱり田舎で

暮らすのが性にあってる。

K+


久しぶりに出かけました。

日曜日はスタバと決めている私。

でも原稿のメドがたっていたので、連載以来はじめて、スタバに行かず、

夫婦でお出かけをしました。

行き先は諏訪湖いちご園。そしてすわっ子ランド(温泉とプールの施設)

☆    ☆    ☆

 

昨日のブログを書いてくれた職員さんが「山梨に移住して15年になるけど、

このごろ故郷が懐かしい」と書いておられ、ジーンときてしまいました。

大阪から移住してきた職員さんです。

 

移住したことのない友人が「15年もたっているのに、今ごろ思うの?」と言う。

「15年だから思うのよ」と私。

かくいう私も山梨に移住して早や18年。

 

やっぱり金沢が懐かしくて・・・・・・

懐かしくて・・・・・・だって向こうには心の友や子どもたちがいるから。

ちょっぴりさびしい気分の私なのです。

 

 

夜は餃子と中華料理でした。

とても美味しく作れました。

 

それにしても、移住したことのない人にはわからない、このなつかしさと淋しさ。

 

せめて「仕事の面では恵まれていたなあ」と思える日々を送りたいと思っている私。

仕事には全身全霊で打ち込んできた私。

これからもどうぞよろしく!

 

 

 


思い出づくり♡

先週 実家の母と姉が遊びに来ました♪とても寒がりの二人ですが、滞在中は暖かい日が続いて良かったです。

姉の1番の目的は…

河口湖に超当たると有名な占いの先生に見てもらうためでした。

あまりの凄さに姉も絶句でした(^_^;)

 

そして、もちろんROCKのカレーも食べに行きましたよ♪

こんな可愛い猫ちゃんにも出会いました♪

実家は遠くて、なかなか帰れないのが残念です。

15年前に田舎暮らしのために山梨に移住した私ですが、今の歳になって…やっぱり生まれ育った場所が一番ですね。

恋しいです(笑)

今年は何回帰れるかな。

 

by Y


診察室の掃除

 

昼休み、なんとなく断捨離の雑誌を見ていた。

「やらなくては!」と家のあちこちを思い出していた。

 

ふと!

この診察室こそ、断捨離では!と思えた。

手が動いていて、どんどん整理を始めた。

 

モノをどけ始めたら、まあるい玉のような埃が舞って喉が痛くなった。

職員さんにSOSを求めた。

 

女子たち3人がかけつけ、掃除機をかけたり、机の上をきれいに拭いてくれた。

最後は総務課長がいらないモノをどこかに持っていってくださった。

 

職員さんたちに心の中で「ありがとう!」とつぶやいた。

ほんと、すっきりした。

 


少しずつ

2月も後半に入り、少しずつですが春の訪れを感じるようになりました。病院周辺の梅も1分~2分程度咲いています。昨年末に植えたチューリップも3cm程度芽吹いて来ました。本日の農園作業でもいよいよジャガイモの植え付けに向けて活動を行いました。

午後は久しぶりのオカリナ演奏会でした。1月は周辺のインフルエンザの流行もあってお休みさせていただきましたが、今日から再開です。久々の演奏を楽しみにされていた方も多く、春を意識した選曲を傾聴されていました。

来週末には梅の名勝「不老園」の見学も予定されております。活動性が上がってくると同時に、季節の変わり目ということで体調を崩される方も春先に多く見受けられます。体調管理には十分お気を付けください。

作業療法士・眞田

 


デイケア 心理プログラム

心理士の土橋です。

 

このブログでも、ときどき紹介していますが、

デイケアで月に1度、心理プログラムを行っています。

 

プログラムでは、

人との関わりについて、毎回テーマを1つとりあげて

参加者のみなさんと、話し合いや、ロールプレイをしています。

 

1月のテーマは、「初対面の人と話す」

2月のテーマは、「いやな気持ちを伝える」でした。

 

 

初対面の人と話すのは、

緊張して上手くいかないことが多いし、

 

いやな気持ちを伝えるってことも、

なかなか難しいことだなと思います。

 

テーマによって、

それが得意な人も、それが苦手な人もいると思いますが、

みんなで話し合い、良いやり方を考えていけたらと思います。

ではまた。

 

臨床心理士

土橋

 


冬のある一日

冬のある日。

今日は忙しい一日でした。

ピラティス。原稿。昼寝。買い物。夕食。

 

夜、先生からパソコンを習っています。

忙しい、忙しいと言いつつ、ちゃっかり、やりたいことはやってます。

 

今日習ったコラージュを載せてみます。

冬のある一日でした。