スタッフのブログ

テレビCM撮影☆

uid000003_20160925141924cee32068

わが家の前の道路。
所用で一回通った時にすてきだと思い、一瞬で決めてしまった場所。
八ケ岳をのぞみ、白樺並木もあり美しい。

今日は、車のコマーシャルに使われるということで菓子箱を持って
東京のテレビCM制作会社の方があいさつに見えた。

朝焼けか夕焼けのときをねらって撮るそうだ。
超有名人が来るそうだが、不明だ。

どんなコマーシャルになるんだろうか。

今日は「原村朝市」の最後の日だったので、朝もやの中を珈琲を飲みに出かけた。

10年も住んで、一度も行ったことのなかった朝市。
朝早く行くことの気持ち良さを味わった今夏の終わり。

次回はまた来年だ。

uid000003_2016092514180324d0d283


懐かしい場所

先週 何年ぶりかな・・・
牧場へ行ってきました(*^_^*)
子供が小さい頃 よく馬に会いに来たこと思い出しました。
この日は・・・息子は彼女とデート、娘は部活、旦那と二人でした(笑)
月日の流れを感じますね。

uid000006_20160925001457262f60c4

ランチは「二葉」でとんかつ定食♪
すごいボリュームで お腹いっぱい!

uid000006_20160925001519d7183cf8

ドライブしながら明るいうちに帰宅。

我が家の もうちゃん&くーちゃんも寛いでました(^_-)-☆
癒されますねぇ

uid000006_20160925001544893062e9

それでは・・・

uid000006_2016092500160773c3d762

by Y


八ケ岳湧き水の珈琲☆

uid000003_20160918115801af6abdef

土曜日のことです。
朝7時過ぎに家を出ましたら、原村朝市がとても賑わっています。
「あら、ヘン。9月の朝市は週末だけのはず」
不思議に思い、引き返して見に行きました。

uid000003_201609181158369a6fff6e

珈琲も出店していたので入り「月曜日なのに、ずいぶんにぎわってますね」と
声をかけました。
「お客さん。今日は土曜日。三連休の始まりだよ」
土曜日と、19日の祝日にも仕事のある私は、曜日の感覚が鈍っていたのです。

uid000003_2016091811591202af67bc

八ケ岳の湧水で淹れた珈琲が驚くほどおいしくて、日曜日も行くぞ、と思ったのでした。

そして今日は雨。
でも朝はや~く起きて、珈琲をいただきに出かけました。
朝市って 6時から8時なんです。

uid000003_20160918115942153f1622

夫から「バカみたい。家の珈琲も美味しいのに」
でも、湧き水で淹れた珈琲はやっぱり美味しかったです。

uid000003_20160918120016bfb10944

大阪にいたときの美味しくなかった水と思わず比べてしまいました。
ふだんの水道水も、このあたりは相当、美味しいのですがね。
その前に住んでいた武川の、南アルプスから引いた水道水も美味しかったです。

「水が美味しい土地」などという謳い文句はあまり聞きませんが、
水が美味しい土地の魅力は計り知れないものがあるのだろうと
思わず考えてしまった今朝でした。

住まいをいくつも替えてきたけど、
どこに住んでもその土地の魅力を精一杯愉しめる私って
やっぱり、あまりいない、すごい人だと我ながら感心します。
言い替えれば「信念のない腰の座らないおバカさん」でもあるんですけど(笑)

uid000003_2016091812023986787b18


秋なので

暑い日が続いていましたが,
朝夕が涼しく,秋らしい陽気になってきました.

「~の秋」と様々ありますが,
私はやはり「食欲の秋!!」ということで先日のご飯の写真です.
え!? いつものことですか? 気のせいです(^_^;)

uid000009_20160916183733274e9f66

食べたものから身体は作られる,
食事には気をつけないと,と思うようになりました.

OT.M

 


病院の裏山、行ってきました

今回は、下手な文章抜きにして、写真いっぱいでお届けします。東ヶ丘の山親父こと総務課長の隊長に率いられ、9月1日、2日に亘り、職場の裏にそびえ立つ北岳に行って参りました。隊員1名の娘さんが異例の御年19歳。彼女を入れて総勢6名の平均年齢は52.5歳。彼女を除いた5名ですと、平均年齢ほぼ59歳。結構いってます。芦安まで自家用車で行き、そこからタクシーに乗り換えて広河原に到着。中央にそびえ立つ富士山に次ぐ日本第二の高峰、北岳を目指します。

y1

さあ、いよいよ出発。広河原を7時40分に出て、吊り橋を渡り旅の始まりです。この日までの一週間近くは台風の影響で天候不良が続き、ほとんど、登山は諦めざるを得ない状況でしたが、お空はご覧の通り。てるてる坊主さん有難う!

y2

隊長を先頭に、隊員一同、意気揚々と山林の奥へと。しんがりは、私。この先、最後尾よりカメラでパチパチが、私のお役目。

uid000006_201609130012140ded94fd

南アルプスの清流を望み。

y4

更に、山奥へと進み入る。なんて、まだ出発してから1時間ちょい。まだまだ、元気いっぱい。

y5

普通にある分岐点の標識。しかし、途中を端折りましたが、ここまで約6時間、隊員の一部に疲労が窺え、顔はお見せ出来ません

y6

今日の宿の山小屋までもう少し。

y7

しんがりからの撮影のためしょうがないのです。決して、「お尻」が撮りたいわけではないのです。険しい岩山を登る隊員の頑張りを伝えたいのです。

y8

一日目、出発してから6時間35分。隊長の立てた計画とドンピシャリ!!
山小屋に到着しました。辺りには、ガスが漂い、絶景は明日にお預けです。

y9

y10

一夜明け、翌朝4時50分。山小屋周りでの日の出前の景色。
見てください!昨日のガスも何処へやら。
暫く、写真をごらんあれ。

y11

y12

y13

y14

y15

5時15分、遥か下の雲海の向こうにお日様が。

y16

y17

病院の裏に見える地蔵岳のオベリスク。

y18

y19

何て名前の山だったかな?懇切に説明してくれた隊長に叱られそうです。

y20

y21

日の出を山小屋周りで拝み、朝食を摂った後、北岳山頂へと出発!!
体調不良を訴えていた隊員も、一夜明け元気回復。いざ、頂上へ
3000Mの山小屋から北岳山頂まで約40分。更に、200M登ります。

ここも、私どもにはちと険し。

y22

y23

y24

来ました、来ました頂上に。山小屋の3000Mの所と僅か200Mの差ですが、
見渡す景色は全く別物です。絶景とはこのことなのでしょうか。

y25

y26

私の大好きなお地蔵さんが、山頂のここにも居りました。「パシ」!

y27

y28

絶景を堪能し、下山です。
森林浴をしながら下りは「のんびり」と、のように写っていますが。山登りは実は下りが大変なのです。
それでも、山頂での景色に心満たされて、疲れもなんのその。ひたすら軋む足を庇い前に進みます。

y29

元気そうに見えますが、結構、足にきています。

y30

y31

 

二日目は、山小屋を6時に出発。山頂を極め、13時50分全員無事、広河原に到着しました。
険しい行程ではありましたが、ベテランの課長の先導よろしく、皆、無事ご帰還。
山小屋のおやっさんも言っておりました。「こんな穏やかな晴天はめったにないよ」

有難い、有難い。

皆様も、歩いて健康増進に努めましょう。 薬局 K.S

と、いうことで。 「行って来ました!東ヶ丘登山部」 ❤ 部員募集中 ❤