スタッフのブログ

家でも楽しめること♥

 

お子さんから目が離せないので、家から出られない婦人が

お子さんを連れて通院されている。

私のこのブログを楽しみにしてくださってるというので。

家から出れなくても楽しめることをご紹介したい。

 

私も出かけることはほとんどないが、マスキングテープで手帳を書くことを

愉しんでいる。

夫は部屋で船づくり、私はリビングでせっせと手帳を飾っている。

男性と女性では、関心が本当に違うなあと思う。

下は一日一ページのもので、なんでも無造作に書く。

起きた時間と寝る時間、運動習慣と食べたものは必ず書く。

ところで、3日に松本の病院に勤めた時、昼休みに丸善で一本の

マスキングテープを買った。

家に帰って使ったら、これがとても好きになった。

気分が非常に上がるのだ。「もう一本ほしい!」

いい模様のものは、すぐに売りきれる。

今日はこの忙しい中、一日をかけて松本に、もう一本買いに行きたいと思った。

でも時間がない。

テープは、梱包をはがしてしまったので情報は何もない。

その中で、一万本は売られているマスキングテープの中から

インターネットの検索機能を使ってしぼりこみ。

とうとう一時間ほどかけて、通販でこのテープをつきとめた。一本140円。

 

我ながら執念の凄さに驚いている。

手帳を書く習慣のまったくなかった私が、マスキングテープとシールのおかげで。

この一年、手帳も続き、本当に楽しんで暮らせた。

手帳友達もひとり増やしたよ(病院の私つきのナースが私の

楽しむ様子を見て、その方もはまってしまった)

 

いろんなことを種類別に別の手帳に記している。

なので手帳は数冊以上持っている。

本の記録用、歩いたりプールの記録、食べたものの記録。

下はマンスリーのものを使って、毎日の記録であるが。

種類別に何冊も持つ。そのほうが一読しやすいからだ。

家計簿もこれにつけている。一目でわかる。

写真はクリックすると少し大きくなりますよ、猫のシールがほんと、可愛い。

それから心模様を書く手帳、体調管理の手帳。

あとで見返すと、かならず新しい発見がある。

手帳は書くのも楽しいが、見返すともっと楽しい。

その時、マスキングテープで飾ってあるとみるのが楽しくなる。

 

一万本の中からインターネットで探したテープっていうのは。

これです。花柄で色が明るく、気分があがります。

人生を楽しくするコツも、生活の質をあげていくコツも。

以外に簡単なところにある気がします。

あまりおいしいものを食べに行ったり、旅行もできません、

仕事漬けの毎日ですが、元気を維持する方法が案外、この

手帳による「自分管理」かもしれません。

 

好きなテープをノートに貼ってみましたので、ご欄ください。

写真をクリックして少し大きくして見てください。

 

?? 外はすごい雪・・・・・・・明日のために、今夜から出ておいた

ほうがいいかどうか。。。迷っています・・・・・


地域移行

「地域移行」という言葉を御存知ですか?

 

精神障害者地域移行・地域定着支援事業といって、住み慣れた地域で充実した生活を送っていただく為に関係機関が連携して入院患者さんの減少と共に、地域生活に向けた支援を行なっていくというものです。

 

先日、中北保健所、韮崎市、北杜市の職員の方々や相談支援専門員のスタッフ、ピアサポーターの方々をお招きしてプログラムを行いました。

 

社会資源の説明やピアサポーターさんからの地域での生活の様子など様々なお話を聴く事ができました。終了後にも質問もあり、興味を持ってお話を聴いていただけました。

 

今後もこのような機会を作っていきたいと思います。

作業療法士・眞田

 


鬼は外に出ろ

早くも今日は2月2日です。

今年の立春は4日の土曜日、暦の上ではもう春になります。

まだまだ厳寒ですが、周りに雪がないので本当にこのまま春になるかも。

立春の前日、つまり明日(3日)は節分です。

節分と言えば豆まきと鬼ですね。

炒った豆で鬼を払い、福を呼んで、豆を食べて、

一年を健康に過ごしましょう。

 

甲府市の柳町にある大神宮では3日の節分に大神宮祭が行われます。

この大神宮は隣に店を構える「吉字屋本店」の屋敷神様であったことから、

今でも、毎年、吉字屋の新入社員が鬼に扮して福祉や医療施設を訪問しています。

ちなみに、吉字屋は、その昔は塩問屋で、

上杉謙信が武田信玄に「塩を贈った」とき、

武田信玄の命を受け越後から甲斐に塩を運んだとか。

 

節分のもう一つの楽しみは恵方巻きですかね。

「福を巻き込む」と言う願いを込めつつ、

縁が切れないように丸かぶりするのが作法です。

 

さてさて、話を進めますが、2月は28日です。2月はどうして28日しか無いのでしょうか。

理由は二つ、元々は今の2月が1年の最後であったため(今の最後は12月)、

日数合わせの調整に使われたことと、更に8月に一日持っていかれたからです。

このブログの読者は当然知っていると思いますので詳細は省略します。

1年が365日なのは、地球が太陽のまわりを一回りするのに

365日と約6時間かかるからです

(正確には365.242194日)。

つまり、1年を365日にすると、毎年6時間ずつ、

実際の季節がカレンダーよりずれてしまうことになります。

1年に6時間ですから、4年で24時間、つまり1日だけずれるわけです。

そこで、4年に1回うるう年をつくって調節しているのです。

うるう年には夏のオリンピックが開催されます。

次のうるう年には東京オリンピックが開催されます。

我が家のかわいい「めだかちゃん」。寒くても元気です。私も見習いたいと思います。


だし★

 

お味噌汁、煮物、・・・・だしをとる
そんな料理を心がけています。

 

今は便利なものがたくさんあるので、だしの代わりになる美味しい調味料もたくさんありますよね。

日本料理に欠かせない「だし」は、世界の料理に欠かせないものでもあります。

日本料理の要ともいえる「だし」の歴史や種類と、中国料理や西洋料理で使われている、さまざまな「だし」があります。

そんな中で、料理をしていて、カツオ、昆布、煮干しでとるだしを使って料理をすると
本当においしいな。。
と和の素晴らしさも感じます。

最近では野菜だし、なんていう商品も売っていて・・・・
こちらも美味しいです。

管理栄養士 河住

切干し大根

先日、療養病棟にて調理活動を行いました。切り干し大根の煮物です。

 

ただの切り干し大根の煮物ではありません。この切り干し大根、病院で作った大根をピーラーで薄く剥き、病院で干して作りました。それを作ったのも療養病棟の患者さんです。「純病院産」の切り干し大根です。

 

私たちは普段作られたものを美味しくいただく立場になるので、切り干し大根の作り方、干し方、煮物の作り方が分からず、ほぼ患者さんに教えていただきました。いざ、活動が始まると主婦魂が燃えて来たのか、テキパキ動いていただきました。さすがです。

 

今年、初めて切り干し大根を作ったのですが、初めてにしては上手く出来たので、今年も更なる向上心を持って切り干し大根を作ってみたいと思います。

 

作業療法士・眞田


春に向けて始めること

 

2017年新しい年が明け、早くも

1ヶ月が経とうとしています。

今年はどんな年になるのか、いや

どんな年にするのか。

今年やってみたいことのひとつに

去年から始めたウォーキングが

あります。

行ってみたい場所は

 

① 湯村山ハイキング(所要時間1時間半)

② 山中湖1周(4時間)

③ 奈良倉山ハイキング(2時間40分) ただし、目的地に到着するまで   時間がかかる

 

自分探しの旅を始めます‼ 

 

 

 

 

 

 

K+


えっ、売れた??

 

私の夫はとても器用だ。

根気や集中力も抜群で、段どりなんかもとっても良い。

いつも私は叱られてばかり(というと、叱ってないよ、注意してるだけだ

と言われる)

能力にはついていけないので家のことはなんでも

「はい」「はい」と素直に聞く私だ。

 

いろんな趣味に手を染めている夫だが、このたび突然プラモデルつくりに

はまってしまった。

 

そして一台目のちいさなのが8000円

今回少し大きめのものが、なんと50000円で、売れた。

 

32才で山梨に移住して生まれて初めて作っていた自分の家が

買いたい人があらわれて、売れてしまった。

二軒目を作っていたら、また売れた。

それで工務店を生業にしていた。

 

今回も、作った途端に売れたので、センスと器用さは相当だと思う。

張ってる帆は、14本集めてやっと1mm の細さだという。

虫メガネで見ないと見えないくらい繊細な窓や手すりがついている。

感動する。

ピンセットの先からピーンと部品が飛ぶと2時間くらいかけて探している。

どうしても見つからないと、そのちいさな部品を手づくりしている。

なのに、ルーペでのぞきながら楽しそうに作っている。

 

 

インターネットの時代は、こんな山の中に住んでいても

ものが売れる。

なんとも便利な時代である。

 

そして夫婦は「愛」よりも「尊敬」のほうが長続きする気がする。

なぜなら、愛は関係性なのでもろいが尊敬だけは、互いの能力だから。

腹もたつし、喧嘩も少しはするが、尊敬だけはしっかりしている。

なんせ、私のまったく出来ないことが出来るのだから。

 

それに大きな声では言えないが、夫が何かに集中してくれてるのは

ありがたい。なぜって、こちらに目が向かなくなるからラクだ。

 

あ、また下からお呼びだ「あやこさーーん、なに~ぃ、ここ、汚いよー」

怖い、行ってきまあす。家事を中途にしては、ブログ書いてるもんで。

 

 

 


春を待つ

寒波の影響で日本海側に大雪が降り、大変な事になっています。雪は降らずとも韮崎ではマイナス8℃を記録するなど厳しい寒さが続いております。そんな中、農園作業では着々と春に向けて畑の整備作業をすすめております。

 

厳しい北風が吹く中、頑張って作業を続けているとちょっとした「ご褒美」に気付きました。北風に逆らうかのように梅が開花していました。

 

山梨の豪雪被害は忘れもしない3年前の2月。2月にも入っていないので今後天候がどうなっていくのか…まだまだ油断は出来ませんが、写真を撮ったので少しでも春を感じていただければ幸いです。また、2月の後半には「不老園」の見学を計画させていただきます。

作業療法士・眞田

 


チョコレート★

こんにちは

管理栄養士の河住です

今日のテーマはみ~んな大好き、チョコレート★

 

チョコレートの効能って、実は太りにくい、免疫向上、美肌効果など

いろいろと素晴らしいものがあります

はるか昔、チョコレートは薬としも重宝され、貨幣としても使われていたんだとか。。

 

わたしが注目している効能は

リラックス効果

記憶力や集中力を高める効果

テオプロミンという成分が、神経を鎮静させる作用があり、リラックス効果もあると

言われていますね

 

 

 

 

食べすぎは肥満につながってしまいます

集中力がないとき、リラックスしたいときなど

チョコレートをひとかけ、ふたかけ、食べてみてはどうでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アール・ブリュット展お誘い

韮崎市民交流センター「ニコリ」の地下で。

アール・ブリュット展があると、今日の外来の患者さんが教えてくれた。

昼休みにさっと行ってきた(フットワークは超軽い)

 

障害者の方が描いた絵であるが、その中で、芸術性が高いと

特別に評価された方の作品である。

なので、とても見ごたえがあった。

草間彌生を彷彿とさせる芸術性を感じる絵が多く、あった。

27日までなので、ぜひお近くの方はどうぞ。

下はボールペンで「女の子」ばかりを羅列している。

けっこうインパクトがある。

下のものは「かかし」と名付けられていた。

 

一階にはコーナーポケット(パン屋)が入っており。

珈琲300円に小さなお菓子がつく。ここもお勧めである。

展覧会のせいで、今日は人であふれていた。

 

アール・ブリュットの意味であるが、英語では アウトサイダー・アート

言う。つまり伝統的な訓練を全く受けていない人の自然のままの絵画と

いう意味であるらしい。なので障害の方が素のままで描いた絵が多いのだ。