スタッフのブログ

お気に入り(=^x^=)

最近 ソファを購入した♪

すっかり独占中(笑)

近所のお友達も?

遊びに来たみたい(=^ェ^=)ニャン

我が家の隣は 猫屋敷なんです♪

うちの庭では いろんな猫ちゃんが日向ぼっこしてます♡

 

by Y


魔法の美術館と

先日 デイケアのメンバーさん達とで「魔法の美術館」へ行ってきました

 

光や影 音や映像が様々に変化する 不思議な作品がたくさん!

童心に帰って充分に楽しんできました

 

 

 

美術館を楽しんだ後は こんな大盛りがレギュラーサイズのお店へ

 

どこのお店だか わかりますか?

そう 県内で有名な「ぼんち」さんです

あまりにすごい量に 笑いしか出ない・・・

 

「無理しないで 残してくださいねー」と声をかける中

一人だけ あふれ出んばかりの中華丼を完食された方がいました・・

 

ほとんどの方が完食できなかったけれど これも経験

楽しい一日でした

ご興味のある方は是非一度チャレンジを

 

ちなみに「魔法の美術館」は8月いっぱい開催のようです

 

 

 


故郷・2

看護部のYさんが、故郷のことを書かれるたび。

心が大きく揺さぶられるのを感じる。

 

私にはもう、父も母もいない、姉も妹もいない。

わずかに仲の良い従妹がひとりいるだけ。

だからYさんほど、いつか故郷に帰りたいとは思っていない。

 

なのに、なぜこんなに心が揺さぶられるのだろう。

故郷を遠く離れて暮らす者にしかわからない、この揺れる心。

 

原村は昨夜、星祭りで華やかさをきわめた。

全国から人の集まる八ケ岳。

そうはいっても、八ケ岳の暮らしを楽しむ私もまたいる。

 

文化園のカフェがお洒落に変貌していて驚いた。

カフェだけにかぎれば、東京より、どの町より。

雰囲気のあるカフェが多いように思う。

 

私はいつか、生まれ故郷より、そして第二の故郷金沢より、この地がいいと

言えるようになっているだろうか。


故郷

母も今年84才になる。元気なうちは1人で居たいとひとり暮らし中。だけど そろそろ危ないなぁと姉と話したところ。心臓弁膜症、不整脈、脊柱間狭窄症と持病があるので、遠く離れてるだけに心配です。これからは出来るだけ実家に顔を出そうと思った。

やっぱり故郷はいい。

いつかまたここで生活がしたい。

このワインは勝沼生ワイン♪

ワインにうるさい姉が大絶賛してた(o^^o)

母が元気でいる間、あと何回帰ってこれるかな…帰りのバスの中、いろんな思いがこみ上げてきました。

by Y


当直明けの朝

当直明けの朝。

疲れはててまったく起きれない日がある。

割合早く起きれる日もある。

起きれた朝は、家事がないのでローソンに行くのが趣味だ。

目的はいっぱい100円の珈琲

 

コンビニで買う人の気が知れない、が私の口癖だった。

しかし今や、病院から三軒隣のローソンは、当院の台所だ。

職員もそして何より患者さんが一番の楽しみにしている。

そう、ローソンで一杯のコーヒー、一個のおにぎり、お菓子。

長い入院生活唯一最大の息抜きと化している。

 

ご覧あれ。

朝から、カウンターにドンと陣取っているのは、私だ。

職員が朝から、何人もそばを通りぬけていく。

 

怪訝な顔の職員さんに「当直明けの一杯よ」と言うと。

「了解!」という返事。

おいおい。ここは職場内じゃあないんだよ!


自損事故

私は運転が上手ではありません。

ながらく車も持っていなかったので、山梨に来た時には躊躇しました。

それでも信州に移ったために、汗をかきかき高速道路の練習もしました。

 

自損事故には枚挙にいとまがありません。

ドアをへこます、バンパーをへこます、隣の車に傷をつける、

溝に落ちる、車が動きだしてあわてて車庫にぶつける・・・・などなど。

最高でドアの30万円。

車の事故ほどお金のかかることはないので、お金をためるより。

事故を起こさないようにすることが、私にとっての最大の貯金。

 

今日はちょっと疲れていて、ぼーっとしており、標高1500Mに建つ美容院に

行き、車をバックで止めた時も、けっこうおおざっぱな気持ちでした。

後ろは林。落ちることもないだろうといい加減にバックしたところ。

なんか衝撃を感じて・・・・・・!

プリウスの出っぱったところが大樹に当たり、その衝撃で後の窓が木っ端みじんに

割れたのでした。

こんな事故、初めてです。

 

毎日100キロくらいは走りますので、本当に!

本当に!

気をつけたいと思います。

 

ちいさな事故は私にとって「保険」

事故のあとは運転が慎重になるからです。

 

運転をしなくてもいい街に住みたい。

これは私の悲願です。

お金も、そのためにだけ貯めているくらいです。

でも夫は田舎も運転も今の家も大好き。

 

猫がいなかったらさっさと都会に別居しているかもしれません。

猫が可愛くて、ただただそれだけで、マンションには住めないのですよ。

猫から自由に飛びまわれる緑の庭を奪うことだけは出来ないでいます。

 

 


ゴーヤ

猛暑が続いています。こんな状況を唯一喜んでいるのが「ゴーヤ」のようです。いつの間にかすくすくと育ち、まさに「緑のカーテン」になりました。そして、実もつけ始め、もう収穫出来そうなものもありました。

ブログを書いていてふと気付きましたが、まだ7月なんですね。かなり体力的にも精神的にもしんどい日々が続きます。ご自愛くださいませ。

作業療法士・眞田

 


夏の朝

夏の朝は15度から17度。

ちょうどいい温度で気持ちがいい。

 

朝食前に、ここで珈琲を飲むのが日課。

 

朝は5時半から6時。

6時からは始動。

 

と言っても、その時間に起きれる日が毎日ではないのだが・・・・・・

 

朝陽がまぶしい。


高原の朝市

住まいの村では、7月半ばからニケ月、朝市があります。

アナベルが咲き誇る道沿い。

朝6時半から8時過ぎまで野菜やパンが売られます。

 

住んでいるとめったに行くことはないのですが。

今朝は4時に目覚めてしまったので、出かけてみました。

 

ちょっとした高原野菜を買い、珈琲を飲んできました。

 

昨年は、朝の通勤時にちょっと車を止め、珈琲を飲むのが恒例でした。

雰囲気も良く、湧き水で淹れているので美味しいのです。

 

でも、今年から朝かなり早く出勤するので、素通り。

恒例の朝の珈琲は当分、お預けです。

 


甲子園への道

猛暑日が続いております。新聞やニュース等で熱中症で亡くなられる方も見られます。水分補給などしっかり行ってください。

そんな暑さも関係なく、高校球児たちは甲子園目指して日々戦っています。毎年恒例の高校野球の観戦に行って参りました。毎年参加者が増える事はとても良い事なのですが、今年はあまりにも暑い…熱中症対策には万全を期して楽しんで来ました。8回裏の逆転劇に暑さを忘れて声をあげていました。試合終了後に涙する高校球児に患者さんも心打たれたようでした。

「テレビで見る感覚と違う」とヒシヒシと感じてくれた様子でした。やっぱりライブ感がいいですね。野球だけでなく互いの高校の応援合戦なども生だと迫力が違います。

今後も続けて行きたいのですが、毎年毎年暑さが増長しているようで…決勝戦は今週末との事です。くれぐれも観戦に行かれる方は無理なさらないようにしてください。

作業療法士・眞田