作業療法士

ハンバーグ

今週の調理活動から新メニュー「ハンバーグ」になりました。あまりにも上手に出来たのでブログで使ってくださいと連絡があり、掲載しました。確かに美味しそうに出来上がっています。今度、レシピを教えてもらいたいくらいです。

ハンバーグも良くできましたが、驚くべきは「コンソメスープ」の方です。このスープの具材、患者さんのチョイスです。赤や黄色のパプリカ、ピーマン、ブロッコリー、セロリとお洒落ですね。入れ物がお椀なのがさらに良いです。家庭の雰囲気を際立たせています。

調理活動は少ない人数で小集団を作って班分けをして活動を行っているので、1班目から良いハンバーグが出来たと聞けば、2班目、3班目…も黙ってはいられませんね。

作業療法士・眞田


堆肥作り

4月も中旬ですが、春らしくない天候が続いています。本日も「寒いねー」と言いながら農園作業を行ないました。前回のブログでもお伝えした通り、寒い中でもジャガイモやワラビは順調です。午後からの雨も「寒いけど」ありがたいものです。

昨年の秋より落ち葉を集めて「堆肥作り」を行なっています。本日のように「雨」予報になると保湿のために蓋をあけて雨を受け入れています。生ゴミなどは入れず、落ち葉100パーセントで作っているので、蓋を開ける時にかき混ぜると山の中にいるような自然ないい匂いがします。まだまだ発酵はすすんでいませんが、気長に出来上がるのを待っています。

作業療法士・眞田


じゃがいもの芽が出ました

今日もとても穏やかな気候で外に出る活動も多くなり、午後は中庭での日光浴に出る方や体育館に行ってバレーボールをされる方の移動で外来のホールがごった返していました。その他にも卓球や、午前には農園作業や手工芸に多くの患者さんに参加していただき、暖かさが増すに連れて患者さんの動きが活発になっている印象です。

ワラビも順調に生えて来ていますが、本日やっとじゃがいもの芽が出ているのが確認されました。それと同時に雑草もたくさん生えており、今まで農園作業の経験が無い方は「どれがじゃがいもで、どれが雑草なの?」と苦労しながら手入れをしていただきました。

畑がキレイになり、周りを見渡すと南アルプスとタンポポのコラボに癒されます。花粉症のスタッフだけは「癒されない」と言っていました。

作業療法士・眞田

 


見慣れない花

昨日は非常に寒く、本日も朝方は冬に戻ってしまったような体感でしたが、9時以降は気温もグングン上がり、春っぽい天気になりました。農園作業中に「桜が散って残念だ…」と患者さんがポツリと言いました。でもよく見ると「桜の木の後ろに同じピンクの花が咲いてるじゃんね。」…この花を知ってますか?

この花、カリン(花梨)の花です。カリンは実の方ばかりフューチャーされますが、花もきれいです。ちなみにカリンはバラ科で、花言葉は「豊麗」(ゆたかで美しい)だそうです。あまり気にしたことが無かったので、いい勉強になりました。

本日の農園作業でじゃがいもの植え付けが終わりました。ただ、今まで植えてきたじゃがいもの芽が出てこず不安です。最近、霜注意報も出るくらい寒かったので、種芋が霜にあたってしまったのか…でも、そんなことを気にする事なく、お茶の時間にはチョコパイを頬張るのでした。

作業療法士・眞田


カツ丼作り

今回の調理活動は「カツ丼」です。カツを揚げるところからしっかり行なっているようです。お供には「豚汁」…男子にとっては夢のような昼食です。毎回3~4人くらいの小グループで行なっており、それぞれが役割を担って協力して行なっています。患者さんの作っている姿を見ていると楽しそうで、笑いの絶えない良い雰囲気で作っていました。

最近、退院され独居生活をしている方々のお宅へ訪問看護に行く機会が増えました。ホームヘルパーさんが来て作ってもらう方、しっかり自炊されている方、毎回コンビ二でパンや弁当を購入されている方、生玉子を5個飲んでいる方…食事の内容も準備の仕方も十人十色です。どんな形であれ、元気で過ごせているのがなにより。

入院前に調理を全くされなかった方が、調理活動に参加して自宅でお手伝いをするようになった…調理活動だけでなく、農園作業の活動を通じて草むしりが好きになった、野菜作りを手伝ってます、家でも編み物続けてます…どんな些細な事でもいいので、入院中の経験が良い影響を及ぼし、退院後の生活に繋がるように支援していきたいです。

作業療法士・眞田


桜開花情報③

春というより初夏に近いような気温が続いております。これだけ朝晩の温暖差が激しくなると身体が適応出来なくなるので、体調管理だけはくれぐれもお気をつけ下さい。

桜の開花情報をここ最近お伝えして来ましたが、本日で最終回を迎えそうです。昨日、本日で一気に開花が進み、ほぼ満開となりました。韮崎駅前などの周辺は既に満開…当院の桜だけなぜか蕾のままの状態が続いていましたが、ここに来て周辺に追いついたようです。ちょうど、この土日にあわせたような満開なので、お近くを通る機会があれば是非見にいらしてください。農園作業で植えたチューリップも院庭にあります。

作業療法士・眞田


桜開花情報②

今日は汗ばむような陽気でした。甲府ではもう少しで夏日という一歩手前まで気温が上昇したそうです。桜の開花もだいぶ進んだことでしょう。

ニュースでは東京で連夜のお花見が開催されているようで、羨ましい限りです。

当院もいよいよ桜が咲きました。でも、一分咲きにも満たない程度です。今週はずっと暖かそうなので、来週あたりから満開になりそうです。

作業療法士・眞田


桜の前に…

春分の日を境にいよいよ春本番を迎えようとしています。まだ当院の桜は咲きませんが、その前に「ワラビ」が芽吹きました。今後の天候によっては一気に出てくる可能性があります。昨年より出てくるのが若干早いような気がします。

桜の開花と共にブログでお伝えしていこうと考えております。

作業療法士・眞田

 

 


季節はずれ

先日より当院の桜の開花を追って来ましたが、ここに来てしばらく足踏みが続くようになりそうです。昨日より寒が戻り、本日も寒く、明日は雪予報…高知県では桜が満開になったというニュースを聞きました。どこかの町でタイミングが良ければ、桜と雪の競演が見れるかもしれませんが、当院では無さそうです。前回の写真に比べ若干膨らんだかなといったところでしょうか?

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、この寒の戻りから暖かい傾向に向かって欲しいものです。明日の大雪だけは勘弁してほしいです…スタッドレスタイヤを履き替えてしまった…という話もチラホラ…今後の天気予報に十分注意してください。

作業療法士・眞田

 


桜開花情報①

現時点ではこんな感じになります。

今週に入り、かなり暖かな陽気が続いていますので開花も間近ではないかと思います。

患者さんとプログラムで外に出る機会も多くなりそうです。

作業療法士・眞田