作業療法士

春本番

週間予報を見ても、最高気温が10℃を下回らない日が今後続きそうです。最近の活動を見ても「外気浴」や「散歩」のプログラムも出てきて、いよいよ春本番と言った感じになって来ました。

農園作業でもいよいよ今シーズン初めて野菜の植え付けを行ないました。「じゃがいも」です。種芋の数が多いので、これからゆっくりのんびり皆さんと植えていきたいと思います。

桜の蕾も徐々に膨らんできました。開花が楽しみですね。

作業療法士・眞田


春なのか、冬なのか…

寒いような、暖かいような…なんとも言えない天候が続いています。

でも、着実に春は近づいているようで、韮崎でも梅は5分咲き、チューリップも芽を出し始めました。

でも、また今週末は雪予報…。

体調管理は十分に!!

作業療法士・眞田


退院前訪問

当院では訪問看護を行なっていますが、入院患者さんを対象にした「退院前訪問」というものがあることをご存知でしょうか?…入院中の患者さんに対して退院に先立ち、退院後の生活についての助言や在宅での療養生活に向けての調整などを「退院前訪問」として行なっています。

本日は退院が近くなった患者さんと共にご自宅に行ってきました。入院時ではサポートがある場面でも、一人暮らしとなると自分でしっかり管理しなければなりません。薬の管理、買い物、食事、布団を敷く、入浴、排泄…一気に何もかもやる事は大変なので、一つ一つ確認しながら行なっていきます。今日行った方のご自宅は退院に向けて住宅改装も行なっており、スロープや手すりの設置工事が入っていました。

入院中、家に帰る事に精神的にもハード面でも不安を感じる方が多くいらっしゃいます。こういった方に対して「退院前訪問」を行なうことによって、不安を解消していただき「やっぱり、自宅がいいなー。」と感じていただけたら幸いです。

作業療法士・眞田


院長のファン

昨年12月に当院の院長・北村絢子先生が山梨日日新聞に掲載していたコラムをまとめた本「こころ 曇りのち青空(Dr.あやこ 精神科医の処方箋)」が発売されました。山梨県内の方は大半が山梨日日新聞を購読されているので、私の周りの様々な人からも「読んでるよ。」「いい事書いてある。」などと声をかけられていました。

残念ながら連載は終わってしまいましたが、1冊の本になったことを知って「買っといてくれ。」と言われ、4冊を病院の窓口で購入しました。せっかくこの病院に勤めているので、その権利を利用して「サインを入れて下さい。」と言ったらサインが入ってました。「やさしい院長」なので、病院窓口で購入される予定の方は「サイン入り希望」と言えばきっと入れてくれると思いますよ。

作業療法士・眞田


様変わり

寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?…全く雪や雨が降らず乾燥状態が続き、インフルエンザも流行しております。手洗い、うがいを徹底して予防につとめましょう!!

本日、患者さんと気分転換がてら屋上にのぼってみました。今日は比較的風もなく、暖かな陽気だったので周囲の景色を見ながら「ずいぶん変わったね…」としみじみ。病院南側の区画整理はほぼ終わり、新しい工場の建設も始まりました。「前はぶどう畑と田んぼだけだったね…(笑)」と患者さんに声をかけたら「憶えていない。」と言われました(汗)。そういえば、どんな様子だったかのか既に忘れてしまった部分もあるような…。時の流れの早さを感じた瞬間でした。

作業療法士・眞田


新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

作業療法室は1月4日(金)が仕事始めでした。年末には忘年会と称して農園作業の参加者のみなさんと豚汁パーティーを行なったり、病棟のみなさんとクリスマスパーティーを行なったりと賑やかに過ごすことが出来ました。

今年も患者さんにとってより良い活動が提供できるように、スタッフ一同頑張りたいと思います。そして、皆さんにとっての一年が良い年でありますように祈念いたしまして、当院の屋上から撮影した「めでたい富士山」の写真をお送りします。

作業療法士・眞田


朔風払葉

毎年11月27日から12月1日くらいまでを「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」というそうです。11月も後半になれば木枯らしも吹き、冬を感じさせるような天候であるはずですが、日中は比較的暖かい日が続いております。来週は異常に気温が高いとの予報になっています。

毎年、この時期にはさばけない程の大量の大根収穫を迎えておりますが、この異常気象のせいなのか?全く収穫出来ておらず、現在畑で育っている大根も小さいまま…このまま様子を見ていくしかなさそうです。期待してお声をかけてくださる方には申し訳ありません。こういう時もあります。

周囲を見ると山にも雪が被り、冬の気配だけはしていますが、暖かい日が続きそうです。油断せず、風邪やインフルエンザなど引き続きご注意下さい。

作業療法士・眞田


ゴーヤ

猛暑が続いています。こんな状況を唯一喜んでいるのが「ゴーヤ」のようです。いつの間にかすくすくと育ち、まさに「緑のカーテン」になりました。そして、実もつけ始め、もう収穫出来そうなものもありました。

ブログを書いていてふと気付きましたが、まだ7月なんですね。かなり体力的にも精神的にもしんどい日々が続きます。ご自愛くださいませ。

作業療法士・眞田

 


甲子園への道

猛暑日が続いております。新聞やニュース等で熱中症で亡くなられる方も見られます。水分補給などしっかり行ってください。

そんな暑さも関係なく、高校球児たちは甲子園目指して日々戦っています。毎年恒例の高校野球の観戦に行って参りました。毎年参加者が増える事はとても良い事なのですが、今年はあまりにも暑い…熱中症対策には万全を期して楽しんで来ました。8回裏の逆転劇に暑さを忘れて声をあげていました。試合終了後に涙する高校球児に患者さんも心打たれたようでした。

「テレビで見る感覚と違う」とヒシヒシと感じてくれた様子でした。やっぱりライブ感がいいですね。野球だけでなく互いの高校の応援合戦なども生だと迫力が違います。

今後も続けて行きたいのですが、毎年毎年暑さが増長しているようで…決勝戦は今週末との事です。くれぐれも観戦に行かれる方は無理なさらないようにしてください。

作業療法士・眞田


世界のバラ展

今週の30日までハイジの村にて開催されている「世界のバラ展」に出かけて来ました。例年、この時期にバラを見に出かけますが、あまり良い天候に恵まれたことが無いです(梅雨時期ですので仕方ありませんが…)。しかし、本日は天候も良く、風が非常に涼しく、お出掛け日和となりました。

今週までの開催ということで、ピークは過ぎてしまったようですが、綺麗なバラがあちらこちらに咲いており、患者さんも満足そうな様子でした。

世界のバラ展ということで世界各地のバラが咲いており、今までに見たことのない色のバラもあり、みなさん興味深々で、患者さんも自分の携帯電話を取り出し、黙々と写真を撮影している姿が印象的でした。

作業療法士・眞田