院長

野ばらの季節に。

12年前の今日、野ばらが咲きほこる季節に。

武川町から現在の住まいに引っ越してきました。

 

野ばらが咲くたびに、引っ越した日のことを思い出します。

 

野ばらは地味な花で、いたるところに咲いている珍しくもない花です。

でも、名前がいいですね。

青い空に映えます。

 

他には都忘れ、マーガレットなど、花の美しい季節。

ミヤマオダマキもきれいですね。

 

まだまだいっぱいの山の花が咲き乱れている住まいのある高地です。


さくらんぼ

当院は、「さくらんぼの丘」です。

車で3分ほどのところに、さくらんぼ農園があります。

40分食べ放題で2000円。

贈り物用の大きな粒は一キロ5000円です。

 

当院は、別名「さくらんぼの丘」です。


クレマチスの庭

お天気の良いのは、今日まで、らしいですよ。

今日は気持ちのいい快晴でした。

いろんなクレマチスが庭で咲き出しました。

花を見ながら、庭で猫と遊びました。

 

先週は監査などがあって超いそがしく、週末はさすがにちょっとダウンぎみ。

だけど、今日一日ゆっくりしたので。

明日からまた頑張れそうです。


たまには外で。

昨日は雨でした。小雨でしたね。

たまには外で遊ぼうと計画したスタッフのもと。

テントをはって、外の空気を思う存分、吸った患者さんたち。

なんだか、おせんべいに絵を描いたりして、楽しそうでした。

 

看護師や作業療法士の方たちは、まめまめしいですね。

 

雨でしたので、中にいてもうっとうしい気分でしたが。

雨なのに、こうやって緑の中にいると気分がいいんです。

いい一日でした。


日精協の総会へ。

 

日本精神病院協会の総会で、東京へ行ってきました。

山梨県の代表です。

山梨県は小さい県なので一名。大きな県や都は3~数名。

日本全国から集まるので、150人くらいでしょうか。

 

全員、院長か理事長なので、年配の男性が多いのですが。

先回も金沢から三代目の40歳くらいの医師。

今回も金沢の三代目の30歳半ばの医師。

金沢は懐かしくて、向こうの先生は私をご存知ないのに、ご挨拶に

行ってきました。

よほど金沢が懐かしいものと思います。

 

私の病院は、私の代からオーナー院長をはずれ、今後末長く、一勤務医が同時に

院長であることでしょう。

「鶴の一声」や「カリスマ性」はまったく通用しませんが。

オーナーでないが故の、自由闊達な雰囲気というものはあります。

今後もその良さを生かした病院経営をやっていきたいものと思います。

 

 


今日は街は暑かったのでは?

 

わが家の温度計。

外気温 30度  室内 24度 

となっています。

標高1300Mでさえ、この温度ですから、甲府は暑かったでしょうね。

 

 

毎年、一ケ月は咲いているクレマチス・モンタナが今年は暑くて

二週間で散りはじめました。

かわりに、別のクレマチスが咲き出しました。

 

このクレマチス。10年前に贈られた鉢物。

地面に降ろしたら、毎年咲いてくれます。

花の贈り物っていいですね。

☆    ☆    ☆

 

蓼科にガレットを食べに行きました。

最近、ガレットにはまっています。

 

☆    ☆    ☆

 

玄関の植木の中で、小鳥が産まれました。

5匹くらいの小鳥が、母鳥のえさを待っています。

 

猫に見つかりませんように!!

 

 


ブログを書く手間

日曜日は私のブログ当番です。

私はネがくそまじめですので、始めたら最後、手を抜くということが

できません。

5年間、一回も休んだことがないんです、自分でもあきれています。

他のことでも全部、だいたいがそうです。

 

仕事はともかく、ブログは仕事ではないので、相当大変ですよ。

 

でも、読んでくださっている患者さまもおられるようなので、励みに

させていただいています、ありがとうございます。

 

 

いちごがいない、と思ったら、展望台の上で寝ていました。

これ以上の上は怖くて上がれないようです。

クレマチスもきれいに咲き出しました。

 

 

 


日精協山梨支部

先日、甲府で日精協の会合がありました。

県立病院の他に、民間精神病院は9病院あります。

永年勤続者の表彰式も兼ねていました。

 

クリニックは増える一方。勤務の激しい勤務医の精神保健指定医は減る一方。

皆が楽なほうへ行く時代の中で、貴重な民間精神病院です。

 

いろんな県で精神科医をやったけど、山梨ほど全部の精神病院が

仲良く助けあっている県は珍しいです。

私も院長になって6年目。他の立派な院長先生方とやっと親しく

話せるように、助言をいただいたりできるようになった。

何せ、新米院長なのでね。

 

院長も事務長も女性、という病院も珍しいかもしれません。

いつか看護部長だけは男性、という他病院とは逆バージョンの時代もくる

かもしれませんね(^_-)-☆

 

担うことの多い民間精神病院のひとつである当院は、もっとも

ちいさな病院ですが、しっかり役割を果たさなくてはと思っています。

 

この集合写真、一生懸命撮っていたら、花園病院の事務長さんが、こっそり

横撮り(美人を横どり・笑)してくれました。

横から撮った写真が一番素敵に映っていましたよ。ありがとうございます。


小淵沢リゾナーレ

 

小淵沢リゾナーレは、このあたり唯一の「都会」

ちょっと気分転換したい時に行きます。

 

まあ、車で15分。滞在時間1時間ちょっとって感じですが。。。

それでも気分転換になります。

 

患者さんの中にも、街から移住してきた方は、時々さびしくなるらしく。

あ~あ、と思う時には行くそうです。

 

その中でも ブック&カフェ が人気です。

売り物の本を、ちゃんとデスクに座って、何時間でも読んでいていい。

そういうシステムなのです。

 

珈琲を頼んでもよし、頼まなくても良し。

そこが魅力のようです。

 

わたしもばっちり読んできました。

読むと、何か得るものもあります。

 

あ、次回はちゃんと買うようにします。

丸山珈琲も人気ですよ。

 

GW用のしつらえがまだ残っていて、華やかでした。


日曜の昼下がり・わが家の風景

日曜日です。

例のごとく原稿書きのスタバから帰宅。

誰も出迎えてくれません、シーン・・・・・・・

 

いちごが窓辺で寝そべっています。

夫は多分、地下の映画室で映画を見ながら、すっかり寝ています。

 

レモンがいない!

家の中を探しまくりました・・・・・・!!

 

どこかから軽い寝息が聞こえます・・・

やっと見つけました。

テーブルの下でした、これじゃあ見つからない、やっぱり寝そべっていました。

 

わが家の静かな昼下がりでした。

 

働き者は私だけですね(うたた寝とか昼寝とか出来ない体質)

寝れる人(猫)がうらやましい。