院長

新しい風

 

先日、長くお世話になった事務長さんを心から感謝してお送りした間もなく。

新しい事務長さんが来ました。

 

初めて民間の会社を歴々とされた女性の方です。

新しい風が吹くでしょうか。

 

医療の世界は国家資格者の世界。

また医療の世界は医者を頂点に古い体質も脈々と引き継がれています。

 

 

前の事務長さんも随分変えてくださいましたが。

これからも、さらに少しづつ変わっていけると思います。

 


病院の庭

病院の裏庭は、今が花ざかり。

もう、桜の盛りは過ぎたようだが、今日やっと時間があったので

撮りました。

 

今日は、患者さんたち、幾組にも分かれて、お出かけでした。

お出かけ日和。

電車とバスで出かけたり。

歩いて出かけたり。

それも出来ない方たちは、病院のお庭で日向ぼっこをしました。

 

長い冬を耐えると、やっぱり春はいいですね。

 


新年度が始まる

今日から新年度。

家にいても、なんだか気持ちの引き締まる一日。

 

とは言っても、お客様があったり。

原稿書きがあったり。

冬物の大整理をしたりと忙しい一日だった。

 

明日からまた一年間。

病気をせず、休まず。

 

食事つくりと運動に手抜きせず。

 

患者さんひとりひとりを丁寧に診て。

新しい事務長さんと歩調をあわせ。

職員さんを大切にしながら一日一日を丁寧に生きていきたい。

 

年柄年中忙しい私の健康の秘訣

 

それは 忙中閑 だ。

私はまとまった休みがほしいタイプではない。

けれど、どんなに忙しくてもしっかり休んだり楽しんだりできていること。

 

つまり、仕事と休みが車の両輪になっていること。

そして身体の声にしっかり耳を傾けてあげていること。

 


送別会

今日は事務長さんの送別会でした。

4年近く頑張っていただきました、ありがとうございました。

 

送別会は、事務部門やコーメディカルスタッフなど。

ほとんど欠けることなく全員が集まり、とても心温まる送別会になりました。

みんな一言づつご挨拶しました。

 

事務長さんは誰もが認める真面目で働き者で知的で上品で心優しい方でしたので。

みんなが別れを心から惜しんでいるのがよくわかりました。

 

そしてこんな心温まる送別会ができるわが病院も、小さいけど、あたたかい病院

なのだなあと再確認しました。

記念撮影をしてもらいましたが、ほどよく(笑)ボケてますね。

 

 

事務長さんが先に出ていかれた後も、みんな抜け殻のようにぼーっとして

いました。

事務長さん、お疲れさまでした。

人生の第三ステージを素敵に飾ってください。

 

そして時々、顔を見せてくださいね。


誕生日の一日

今日は私の誕生日だった。

誕生日は、ふつうは忘れている。

だけど日曜日と重なることは7~8年に一回なので

朝からしっかり覚えていた。

 

よくここまで病気もせず、と感謝した。

 

ランチに行った。ランチそのものも数年ぶりだった。

諏訪日赤病院時代によく利用した諏訪「くらすわ」。

ここは食べ物はともかく、建物が超お洒落で雰囲気が良く、

ぜひまた行きたかったのだ。

 

バイキングの野菜がすごく豊富で新鮮、感動した。

スイスチャードという赤い茎のほうれん草を初めてしゃぶしゃぶで食べた。

たまには外食もいいなと思った。

 

これから映画「シェイプ オブ ウォーター」を観に行く。

素敵な一日にしたいものだ。

 

 


クロッカスが咲きました。

 

庭のクロッカスが咲きました。

写真を撮ろうとしたら、早速いちごも見に来ました。

と、つぎの瞬間、「クロッカスより私を見て!」とばかり。

花の上にどてん!と寝転んでしまったんです(笑)

 

今日も野菜料理に挑戦しました。

サラダ、長芋のぽてさら、レンチンキャベツ、すき焼き風煮物など・・・・・

天気も良く、今日も庭での珈琲、美味しくいただきました。

 

 

 

 

 


窓の影絵

 

昨日の朝は雪が降ったが、すぐ溶けた。

今日はいいお天気で日差しが強く、思わずロールカーテンを閉めた。

 

と、夕日を受けて、きれいな樹の影が影絵のようにできた。

しまい忘れている昨年のクリスマスツリーの人形も、いい雰囲気を出している。

 

今日は当直だった。

夕食を4時に食べて出かけてきた。

 

今日撮った写真をいくつかアップしてみました。

 

☆    ☆    ☆

ブログを書いている間に救急要請の電話。

今夜は深夜の診察になりそうです。

私はもともと当直だから仕方ないのですが、職員さんたちは「待機」なので

自宅から深夜でも出てこなくてはいけないんですよ。

本当にご苦労さまです、と職員さんに言いたいです。

 

 


白樺のテーブル

今日は、あたたかい一日でした。

ベランダで珈琲を飲めるくらいあたたかかったです。

 

隣の林で樹を切る音が響きわたっています。

村の白樺の樹が切られているのでした。

椅子用に5本、いただいてきました。

 

猫も久しぶりの外だったので、のんびり椅子で寝たり。

ベランダから遠くを見たり。

とても楽しそうに過ごしていました。

 

今日ももやし、明日ももやし。

安くて家計のお助けマンです。

もやしのナムルを作りました。

 


久しぶりに出かけました。

日曜日はスタバと決めている私。

でも原稿のメドがたっていたので、連載以来はじめて、スタバに行かず、

夫婦でお出かけをしました。

行き先は諏訪湖いちご園。そしてすわっ子ランド(温泉とプールの施設)

☆    ☆    ☆

 

昨日のブログを書いてくれた職員さんが「山梨に移住して15年になるけど、

このごろ故郷が懐かしい」と書いておられ、ジーンときてしまいました。

大阪から移住してきた職員さんです。

 

移住したことのない友人が「15年もたっているのに、今ごろ思うの?」と言う。

「15年だから思うのよ」と私。

かくいう私も山梨に移住して早や18年。

 

やっぱり金沢が懐かしくて・・・・・・

懐かしくて・・・・・・だって向こうには心の友や子どもたちがいるから。

ちょっぴりさびしい気分の私なのです。

 

 

夜は餃子と中華料理でした。

とても美味しく作れました。

 

それにしても、移住したことのない人にはわからない、このなつかしさと淋しさ。

 

せめて「仕事の面では恵まれていたなあ」と思える日々を送りたいと思っている私。

仕事には全身全霊で打ち込んできた私。

これからもどうぞよろしく!

 

 

 


診察室の掃除

 

昼休み、なんとなく断捨離の雑誌を見ていた。

「やらなくては!」と家のあちこちを思い出していた。

 

ふと!

この診察室こそ、断捨離では!と思えた。

手が動いていて、どんどん整理を始めた。

 

モノをどけ始めたら、まあるい玉のような埃が舞って喉が痛くなった。

職員さんにSOSを求めた。

 

女子たち3人がかけつけ、掃除機をかけたり、机の上をきれいに拭いてくれた。

最後は総務課長がいらないモノをどこかに持っていってくださった。

 

職員さんたちに心の中で「ありがとう!」とつぶやいた。

ほんと、すっきりした。