院長

散歩がてらの仕事

今日は、外気温20度。

気持ち良く晴れて、散歩日和でした。

 

パソコンを使う仕事があったので、近くのカフェへ出かけました。

車で行きたいところですが・・・・・

車だとほんの2分ですが・・・・・

歩けばやっぱり10分はかかる・・・・・

う~ん、歩きたくない。

 

と思ったけれど、あまりの運動不足で歩けなくなるのではないかと

心配になるくらい歩くことないのです。

 

車、車、車。

ふだんでも病院の上100メートルのローソンまで車。

 

意を決して歩いてきました。


母の日

世の中に、結婚されない方やお子様のおられない方はおられる。

しかし、この世の中に「産んでくれた母親がいない」という人は

存在しない。

他に言えば、人間は必ず死ぬ、という事実と同じくらい平等である。

 

今日は世の中をどれだけのカーネーションやバラの花がゆきかったことだろう。

私の友人たちもお子さんが結婚し、今年からミニ薔薇の鉢植えが届いた。

 

わが家は、三男からカーネーションだった。

 

私の場合、12年前のある朝、長男からカーネーションが送られてきて、お礼の電話をしたら

通じなくて、留守電をいれた。

それが長男との最期で、数日後に息子は事故で亡くなった。

 

母の日もカーネーションも私にとってはつらい日、つらい花だ。

でも三男にはさりげなく「ありがとう」とラインを送った。

 

世の中は、しゃべり放題の電話かラインの時代になった。

ラインを嫌っていた私だが、今では大変重宝していて、世の中が広くなった

感じである。

 


長期GWの過ごし方

今年のGWは、とにかく長かったですね。

私の場合、10日のうち、4日が当直や日直にかかりました。

それでもとびとび6日は、本当にありがたいです。

夢みたいな長い休みです。

 

看護師さんに聞きましたところ、だいたい10日のうち休みは2日だそうです。

しかし師長だと思いますか、院長であっても、患者さまが入院されているので。

まあ連休とは言っても、気持ちの休まることはないですね。

 

それでも、私の過ごし方として。

1、疲れはてて昼寝が出来た。

2、ちょこっと人に出会えた(ふだんは全くなし)

3、リゾナーレにちょこっとだけ出かけられた。

4、ふだん出来ない家の大整理が出来た。

以上、大変有意義な休みでした。

当地は今頃、桜が満開です。

 

 


リフレッシュの時間

今日はオカリナの発表会でした。

実は、この3月に、3年ぶりにオカリナを手にしました。

忙しくてすっかりご無沙汰だったのです。

 

勘を取り戻し、以前に吹けた曲で出ました。

全身全霊で吹いたので、とても心と身体のリフレッシュになりました。

 

こういう楽しみや時間は必要。

そう思って最近、再開したのです。

続けられたらいいな、と思っています。


病院の桜

3~4日前から、病院中庭の桜が咲きました。

 

私が山梨に移住し、当院に入職した18年前。

それはそれは見事な桜の庭でした。

桜の季節は心も華やいで、皆でお花見をしました。

希望の庭でした。

 

それがどうでしょう、虫にやられて細くなったり枯れました。

また昨年、道路が良くなり、この病院まわりの森の木がすべて

切られてしまいました。

サクラの大樹も当然、つぎつぎと切られました。

 

道路が良くなるのはうれしいことですが、樹がつぎつぎと切られていく様を見る

ことは辛かったです。

 

今年の桜はそれでも精一杯咲いていてくれると思います。


一年間よく頑張りました。

今年度最後の今朝。

起きてみるとあたり一面の雪景色。

ちょっとびっくりしました。

春の雪、なごり雪はあっという間に溶けていきました。

 

今年度も最後の日になりました。

一年、いろんなことがありました。

みんなにも苦労をかけましたが、自分もよく頑張ったなあと思います。

 

辛い時、苦労だと思う時は、一方で「成長しているとき」でもあるそうです。

それを先日、本で読んでとても納得しました。

 

何の苦労もなく、のーんびり暮らしているのは幸せです。

が、またそんな時は成長も止まっている気がします。

 

苦労がある時って成長もしている時、という言葉は本当かもしれません。


新玉ねぎ

農作物を作っているお年よりはお元気ですね。

いかにも楽しそうです、

農協に出すとかだと大変らしいです、ご近所に配るのが楽しみと。

私にも月一回の受診日には、何かいただきます。

 

玉ねぎをいただいたので、玉ねぎを丸のままスープにしました。

電子レンジに軽くかけてから、コトコトと煮ます。

ベーコンを炒めて一緒に煮るともっといいです、

玉ねぎの上に飾るときれいです。


小淵沢・道の駅はいいですね。

小淵沢道の駅が4月20日から、リニューアルオープンされます。

私の通勤道路です。

しばしば立ち寄って野菜を買います。

ここの野菜もあたらしく美味しいですが、桑の実(パン屋)もいいです。

 

基本的、パンは食べないのですが・・・・

(なぜ食べないかというとご飯に比べ、食べ過ぎてしまうからです)

 

今日は桑の実の野菜パンを買いに行ってきました。

3つ買いました。

ふたりでは食べきれないくらいの野菜とパンのボリュームは。

1200円というと高く感じるかもしれません。

 

しかし都会の食べ物とはくらべものになりません。

鮮度、添加物なし、野菜のおいしさ。

すべてに満点でした。

 


医師を募集しております。

先日の新聞に、5年後に山梨県で医師不足の状態がどれくらいか、

推測されていました。

うろ覚えですが。

内科医師  150名

外科医    40名

皮膚科    ゼロ

精神科   5名

あと、どの科も不足、整形外科も不足が50以上あったような。

 

精神科医師5名だったら5年後には、医師不足はある程度解消でしょうか。

当院も募集しております。

友人、知人などに医師の方がおられましたらぜひ、お声がけお願いします。

☆    ☆    ☆

先週は、私のYBSラジオ出演の記事が、ヤフートップニュースにとりあげられ、

このホームページを見る方がいっきに増え過ぎてパンクし、一時的に閉鎖されたようです。

そのため、ホームページ開設以来、初めてブログが書けませんでした。

最初、何事が起きたのかと思いました。

 

それでも医師募集にはつながりませんでした、残念!

 

今日は自宅でのんびりカフェを開店しております。

客は夫ひとりです。

写真は、ラインを通じて、客人に送ったカフェの案内です(笑)


出版祝い会

 

山梨県立大学の教授だった堤マサエ先生は、幼なじみだ。

今日、ささやかながら出版祝い会を開いてくださった。

 

滋賀にある、ちいさな田舎の村の出身で、私は少し年下の彼女と幼いころ

よく遊んでいたらしい。

「らしい」というのは、人見知りだった私のほうはうろ覚えなのだ。

山梨に移住して4年たった平成17年に子育ての本を出版した。

その時に私は本のことで山梨日々新聞に大きく載った。

新聞に載った私を見て「似ているなあ」と思ったという。

50年も60年もたっていたら、まったく別人だものね。

苗字が変わっているから、女性はわかりにくいのだ。

そして電話をおそるおそるかけてくださったのだ(人違いかもしれないから)。

 

もし、その時本を出していなかったら、再会することのなかった仲である。

それ以来、おつきあいがある。

 

同郷の隣の家の方だった方が、甲府に50年も住まわれて活躍されているなんて不思議。

堤先生、今日はありがとうございました。