ケースワーカー

神代桜

皆さん 今年のお花見は楽しまれましたか?

4月4日 デイケアでも武川町実相寺にある神代桜を見に出かけてきました

 

今年はどこの桜も開花が早く 甲府はもう葉桜に

という話を聞いていたので 少々心配しながら出かけたのですが・・・

そんな心配を見事に吹き飛ばし もう満開も満開!

空一面をピンクに染めた桜が出迎えてくれました

 

 

樹齢2000年とも言われるエドヒガンザクラの荘厳なたたずまいと

黄色や白の水仙の見事なコラボレーション

背景に覗く南アルプスの山々・・・

なんだか別世界に来ているような そんな感動を覚えました

 

当日は少し歩けば汗ばむような穏やかな陽気で まさにお花見日和

メンバーさんたちもそれぞれに「ワァすごいなあ」「めったに見れないね」と笑顔

「日頃の行ないがいいのね」と声をかけると

ウンウン とうなずいていらっしゃいました

 

帰って来てからも感動さめやらず 友人に「素敵だった」と伝えたところ

”綺麗なものを綺麗と感じられるのは 健康だということなんだよね”

と言われました

そうか・・・

健康であることに あらためて感謝です

 

感謝と言えば 今回のお花見では前事務長さんに本当に色々と助けていただきました

駐車場をご用意いただいたり(おかげで駐車場待ちの渋滞に巻き込まれること無し♪)

実相寺内を案内していただいたり 写真を撮っていただいたり・・・

細かくお心配りいただき 前事務長さんのおかげで素敵な小旅行を

楽しむことが出来ました

いつか皆で お返しすることが出来たら と思っています

 

急な季節の変化で 体調を崩されている方も多いかもしれません

少し外に出て 色鮮やかな自然に癒されてみるのも 良いかもしれませんね

 

A

 


つるし雛

3月3日は ひな祭りでしたね

毎年デイケアではひな人形を作ることが多いのですが

今年はつるし雛に挑戦しました

 

つるし雛の始まりは江戸時代

そのころ特別裕福でなかった一般の家庭では

雛人形はとても高価だったため

代わりに小さな人形を作ってつるしたことが

はじまりだったそうです

 

一つひとつに「病気にならないよう」「衣食住に困らぬよう」

などの思いが込められているそうで

なんとなく見ていてほっこりするのは

そんな優しい気持ちのこもった物だから

なのかもしれませんね

 

この時期になると ひな人形がたくさん飾られている場所が

ニュースなどでも話題になります

山梨では「安藤家」とか「甘草屋敷」とか あるそうです

いつかデイケアでもみんなで出かけられたら・・・と思っています

 

A

 


デイケア 節分会

皆さん 節分の日は願いを込めながら

静かに恵方巻を食されましたか?

 

今年デイケアでは王道の鬼のお面を作りました

毎年牛乳パックや紙袋などを使用して

節分にまつわる作品を作ってきましたが

少しずつプログラムでペーパークラフトに取り組んできたので

腕が上がったところで ちょっと難しい鬼のペーパークラフトに挑戦!

 

ペーパークラフトは型を切るところから組み立てまで

たくさんの脳の機能を使います

集中力 空間構成力 段取りを考えたり 指先を使ったり

脳のリハビリには本当に最適です

おまけに出来上がった時の達成感!

ご興味のある方は ぜひトライしてみてください

 

作品はこんな感じで仕上がりました

 

添えてあるお菓子は切りざんしょうです

実は個人的には 山梨に来るまで

切りざんしょうなる食べ物を知りませんでした

調べてみたら 江戸時代からあるお菓子で

お正月に食べられるものだそうですね

 

節分の日は旧暦では大晦日

山梨では お正月を迎える食べ物として

今でも深く根付いている ということでしょうか

 

山梨に引っ越して間もないメンバーさんに紹介しながら

皆で美味しくいただきました

 

A

 


インフルエンザ

明けまして おめでとうございます

 

デイケアも 今年もプログラムに工夫を凝らしながら

頑張っていきたいと思っています

 

ところでインフルエンザ かなり流行していますね

毎年猛威を振るいますが

今回は周囲でもインフルエンザになる方が多く

例年になく身近に そして恐ろしくも感じているところです

 

身体が弱ると心も弱ってしまいますね・・・

あの寂しさ できるなら経験したくないものです

 

初詣では”1年健康でいられるように”と祈った方も

多いのではないでしょうか

たとえインフルエンザにやられても(笑)

元気に回復して

1年の終わりには「良い年だった」と言えるようにしたいものです

 

本年も よろしくお願いいたします

A

 


クリスマス会

デイケアの扉も 秋から・・・・

 

 

冬へ・・・・・

 

そして 今年もクリスマス会の季節がやってきました

デイケアのクリスマス会は 今年はなんと25日!

本当のクリスマスの日に開催できることになりました

 

メンバーの皆さんは 今からプレゼントを用意したり出し物の練習をしたりと

準備に忙しくしています

招待状も頑張って作りました

病院中のお世話になったスタッフに配り

当日は楽しんでいただこうと 皆さん張り切っています

 

スタッフの皆さんには

忙しい業務の中 時間を割いて来ていただくこととなります

 

なかなかゆっくりとしたご参加は難しいかもしれませんが

たくさんのお客様がデイケア室に来て下さることを

メンバーさんともども 楽しみにしております

 

A

 

 


ほかほかハート祭り

毎年11月頃 北杜市で「ほかほかハート祭り」という福祉祭りが開催されます

 

当院デイケアは韮崎にあるにもかかわらず 毎年お声掛けをいただき

参加させていただいています

各施設ごとにかわいい手工芸品や美味しいクッキーなどを準備し

にぎやかに販売します

 

今年 デイケアはこちらの商品を数か月も前から頑張って作成しました

毎年評判の良い 花ぞうきん(手縫いのぞうきんをお花の形に仕上げています)

それに手作りコースター

そして今年の新商品は 猫のぬいぐるみ です!

こちらの売り上げは 年末に行われるクリスマス会の美味しいケーキに変身する予定

みんなで頑張って販売してきます

 

今年のお祭りは15日

北杜市高根町農村環境改善センターにて開催されます

 

ちょっと遠いですが

ご興味のある方 ぜひお出かけください

 

A

 


お散歩

先日の木曜日 デイケアの皆さんとお散歩に出かけてきました

いつもお散歩のゴールとしていた小さなコンビニが 新しくパン屋さんになったとのことで

数日前より皆で楽しみにしていました

 

けれどふたを開けてみれば 雨・・・

「どうしましょうか」と意見を伺ったところ 迷いなく「行こう!」

さすがです

美味しいものは人を動かす力があります・・・・(笑)

 

というわけで 雨の中傘を差しながら出発!

 

 

念願のパン屋さんにはゆっくり歩いて30分弱で到着です

 

小さなお店ですが 美味しそうなパンがたくさんありました

天然酵母を使用しているとのことで ちょっと高級ですが(笑)

身体にも優しくて とってもおいしかったです

 

皆さんは買ったその場で テラスに座り思い思いに召し上がっていました

あんまりおいしかったので 夢中になって身体中お砂糖だらけにしている方も・・・

 

満足して帰ってきました

その後 昼食でしたがこちらもみなさんしっかり平らげ・・・

 

さすがです

 

A

 

 

 


デイケアの扉

 

6月   長靴と傘

 

7月     花火

 

8月    太陽と帽子

 

毎月 デイケア室の扉を飾っています

 

デイケアのメンバーさんには 季節を感じていただくため

外来の患者様には 少しでもデイケアにご興味を持っていただくため・・・・

 

けれど最近は スタッフの方がじっと眺めてくれていたり

「すごいわね~」と 声をかけてくださったりします

 

小さな努力

でも 見てくれている人がいる ということは

とても嬉しい事です

 

来月は どんな風にしようかな

 

 

A

 


「幸せのメカニズム」

久しぶりにTEDという番組からのご紹介です

 

「成功すれば幸せになる」って よく耳にしますね

でもスピーカーによると これは科学的には逆 なのだそうです

成功するたびに脳はゴールをその先に設定してしまうので

いつまでも幸せにたどり着けなくなってしまう

例えばテストで良い点を取ったら もっと良い点を取りたくなる

というようなことですね

 

一方でポジティブになると 脳の幸福度も上がるそうです

幸せな気分だと 脳はよく機能して 生産性も上がる

つまりは「幸福感が成功につながる」のですね

 

ならば筋肉のように脳を鍛えて ポジティブな脳にしてしまおう

というわけで スピーカーはいくつかの方法を提示してくれています

①毎日感謝していることを3つ書く

②ポジティブ体験を日記に書く

③運動して”行動することが大事”と脳に教える

④いくつかの作業をこなそうとして起こる問題を 瞑想して克服する

⑤親切な行動をする

以上を3週間続けると 脳が鍛えられるそうですよ

 

・・・ちょっと実行が難しそうなものもあるけれど・・・

頑張れば3週間後には 成功を手にすることができるかも?(笑)

 

成功を求めるかどうかは別として

世界をとらえているのは 自分の脳だと思うのです

その脳が”現実”を作っているのだとしたら

脳を変えていくことは”現実”を変えていく事にも

きっとつながりますね

 

もしもあまりに生きにくい”現実”を作ってしまっているとしたならば

脳を鍛えることは何かを変える 第一歩になるかもしれません

 

A

 

 


端午の節句

GWが終わってしまいました

皆さんはどのように過ごされましたか

”実はほとんどの人が出かけずに家でゆっくり過ごしている”と

TVでは言っていましたが・・・・

 

デイケアではGWに入る前に 端午の節句を行いました

今年は鯉のぼりの身体に切り込みを入れて

編み込むように模様を作りました

指先を使った細かい作業は メンバーさんの頭の体操になったのでは?(笑)

 

柏餅を食べながら端午の節句の由来を知り 皆で楽しみましたが

今年一番楽しめたのは デイケアの名物NsのFさんが読んでくれた

「食わず女房」という物語です

登場人物に合わせて声色を変え 見事な演技力で皆を惹きつけていました

 

ちょっと怖いけれど 端午の節句にまつわる物語です

皆さんも ご興味があったら読んでみてください

 

 

A