ケースワーカー

インフルエンザ

明けまして おめでとうございます

 

デイケアも 今年もプログラムに工夫を凝らしながら

頑張っていきたいと思っています

 

ところでインフルエンザ かなり流行していますね

毎年猛威を振るいますが

今回は周囲でもインフルエンザになる方が多く

例年になく身近に そして恐ろしくも感じているところです

 

身体が弱ると心も弱ってしまいますね・・・

あの寂しさ できるなら経験したくないものです

 

初詣では”1年健康でいられるように”と祈った方も

多いのではないでしょうか

たとえインフルエンザにやられても(笑)

元気に回復して

1年の終わりには「良い年だった」と言えるようにしたいものです

 

本年も よろしくお願いいたします

A

 


クリスマス会

デイケアの扉も 秋から・・・・

 

 

冬へ・・・・・

 

そして 今年もクリスマス会の季節がやってきました

デイケアのクリスマス会は 今年はなんと25日!

本当のクリスマスの日に開催できることになりました

 

メンバーの皆さんは 今からプレゼントを用意したり出し物の練習をしたりと

準備に忙しくしています

招待状も頑張って作りました

病院中のお世話になったスタッフに配り

当日は楽しんでいただこうと 皆さん張り切っています

 

スタッフの皆さんには

忙しい業務の中 時間を割いて来ていただくこととなります

 

なかなかゆっくりとしたご参加は難しいかもしれませんが

たくさんのお客様がデイケア室に来て下さることを

メンバーさんともども 楽しみにしております

 

A

 

 


ほかほかハート祭り

毎年11月頃 北杜市で「ほかほかハート祭り」という福祉祭りが開催されます

 

当院デイケアは韮崎にあるにもかかわらず 毎年お声掛けをいただき

参加させていただいています

各施設ごとにかわいい手工芸品や美味しいクッキーなどを準備し

にぎやかに販売します

 

今年 デイケアはこちらの商品を数か月も前から頑張って作成しました

毎年評判の良い 花ぞうきん(手縫いのぞうきんをお花の形に仕上げています)

それに手作りコースター

そして今年の新商品は 猫のぬいぐるみ です!

こちらの売り上げは 年末に行われるクリスマス会の美味しいケーキに変身する予定

みんなで頑張って販売してきます

 

今年のお祭りは15日

北杜市高根町農村環境改善センターにて開催されます

 

ちょっと遠いですが

ご興味のある方 ぜひお出かけください

 

A

 


お散歩

先日の木曜日 デイケアの皆さんとお散歩に出かけてきました

いつもお散歩のゴールとしていた小さなコンビニが 新しくパン屋さんになったとのことで

数日前より皆で楽しみにしていました

 

けれどふたを開けてみれば 雨・・・

「どうしましょうか」と意見を伺ったところ 迷いなく「行こう!」

さすがです

美味しいものは人を動かす力があります・・・・(笑)

 

というわけで 雨の中傘を差しながら出発!

 

 

念願のパン屋さんにはゆっくり歩いて30分弱で到着です

 

小さなお店ですが 美味しそうなパンがたくさんありました

天然酵母を使用しているとのことで ちょっと高級ですが(笑)

身体にも優しくて とってもおいしかったです

 

皆さんは買ったその場で テラスに座り思い思いに召し上がっていました

あんまりおいしかったので 夢中になって身体中お砂糖だらけにしている方も・・・

 

満足して帰ってきました

その後 昼食でしたがこちらもみなさんしっかり平らげ・・・

 

さすがです

 

A

 

 

 


デイケアの扉

 

6月   長靴と傘

 

7月     花火

 

8月    太陽と帽子

 

毎月 デイケア室の扉を飾っています

 

デイケアのメンバーさんには 季節を感じていただくため

外来の患者様には 少しでもデイケアにご興味を持っていただくため・・・・

 

けれど最近は スタッフの方がじっと眺めてくれていたり

「すごいわね~」と 声をかけてくださったりします

 

小さな努力

でも 見てくれている人がいる ということは

とても嬉しい事です

 

来月は どんな風にしようかな

 

 

A

 


「幸せのメカニズム」

久しぶりにTEDという番組からのご紹介です

 

「成功すれば幸せになる」って よく耳にしますね

でもスピーカーによると これは科学的には逆 なのだそうです

成功するたびに脳はゴールをその先に設定してしまうので

いつまでも幸せにたどり着けなくなってしまう

例えばテストで良い点を取ったら もっと良い点を取りたくなる

というようなことですね

 

一方でポジティブになると 脳の幸福度も上がるそうです

幸せな気分だと 脳はよく機能して 生産性も上がる

つまりは「幸福感が成功につながる」のですね

 

ならば筋肉のように脳を鍛えて ポジティブな脳にしてしまおう

というわけで スピーカーはいくつかの方法を提示してくれています

①毎日感謝していることを3つ書く

②ポジティブ体験を日記に書く

③運動して”行動することが大事”と脳に教える

④いくつかの作業をこなそうとして起こる問題を 瞑想して克服する

⑤親切な行動をする

以上を3週間続けると 脳が鍛えられるそうですよ

 

・・・ちょっと実行が難しそうなものもあるけれど・・・

頑張れば3週間後には 成功を手にすることができるかも?(笑)

 

成功を求めるかどうかは別として

世界をとらえているのは 自分の脳だと思うのです

その脳が”現実”を作っているのだとしたら

脳を変えていくことは”現実”を変えていく事にも

きっとつながりますね

 

もしもあまりに生きにくい”現実”を作ってしまっているとしたならば

脳を鍛えることは何かを変える 第一歩になるかもしれません

 

A

 

 


端午の節句

GWが終わってしまいました

皆さんはどのように過ごされましたか

”実はほとんどの人が出かけずに家でゆっくり過ごしている”と

TVでは言っていましたが・・・・

 

デイケアではGWに入る前に 端午の節句を行いました

今年は鯉のぼりの身体に切り込みを入れて

編み込むように模様を作りました

指先を使った細かい作業は メンバーさんの頭の体操になったのでは?(笑)

 

柏餅を食べながら端午の節句の由来を知り 皆で楽しみましたが

今年一番楽しめたのは デイケアの名物NsのFさんが読んでくれた

「食わず女房」という物語です

登場人物に合わせて声色を変え 見事な演技力で皆を惹きつけていました

 

ちょっと怖いけれど 端午の節句にまつわる物語です

皆さんも ご興味があったら読んでみてください

 

 

A

 

 


管理栄養士さんの愛と想い

3月25日(土) H28年度最後のつばさ会研修会を行いました

 

何度かお伝えしているのでおわかりの方も多いと思いますが

「つばさ会」とは 当院入院患者様のご家族が入会される家族会です

数ヶ月に一度 研修会や親睦会を開いてはご家族が集まり

知識を深めたり 楽しくおしゃべりをして親睦を深めていかれます

まだ参加されたことのないご家族は 一度いらしてみてはいかがですか?

 

さて 今回の研修会は 当院の美人管理栄養士が

普段からいかに病院食に対して工夫をしているかなどを中心に

話をしてくれました

人が50歳までに食事をする回数は約5500回弱

その限られた回数の1回1回を 大事においしく食べていただくことに

心を砕いているとのこと

感動しました

栄養不足を防止すれば ひいては寝たきり防止につながるなど

興味深い話が多く 個人的にも勉強になりました

 

当院では試作をたくさん行い ペースト食もきざみ食も

いかに美しくおいしく食べられるかの工夫がなされています

病院食は心と体を作る治療の一つ と 改めて感じました

そして栄養課のスタッフの愛がたくさん込められていることも

伝わりましたよ

 

ご家族からは「よくわかった」「良い病院食で安心した」

などの声をいただきました

中には「一度食べてみたい」というご意見も

 

スタッフもいつもおいしそうな食事を 指をくわえて見ているだけで

食べたことが無いんです

何かのご褒美にでも いつかご家族と一緒に食べられる日を

夢見たいと思います

 

ところで 話は全く変わりますが

デイケアでは先日小瀬スポーツ公園に出かけ お花見をしてきました

六分咲きほどでしたが 陽気も大変良く お花見日和でした

たくさんの花見客がいて 世の中こんなにお花見をする人がいるのだと

改めて感心しました

メンバーさんの「平和だなあ」という一言が とても印象的でした

 

桜の命は短い

だから余計 尊く感じますね

 

良く食べ 健康に気を付けて

来年もまた 皆で桜を楽しめますように

 

A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ひな祭り&不老園

3月3日 今年もデイケアではお雛様を作りました

今回は紙皿を使ったゆらゆらお雛様

皆 思い思いの着物を着せて完成です

おやつには定番の雛あられと・・・・

今年はピンクのわたがし♪

わたがしって 普段口にする機会 あまり無いような気がします

皆さん嬉しそうに口にほおばっていました

 

そして3月6日 「行きたい!」との声が上がり

デイケアでも不老園に出かけてきました

曇り空であったことが少し残念でしたが 時期としては最高!

満開の梅が迎えてくれました

けれど・・・甘酒!アイス!ジュース!

みなさんにはやっぱり”花より団子”でしたかね~

 

スタッフも一緒に甘酒をいただきながら 春の訪れを見上げました

 

少しずつ暖かくなっていきます

来月は桜 ですね

 

A

 

 

 

 

 


デイケア節分会

2月3日 今年もデイケア恒例の節分会を行いました

毎年節分の由来や関連する話を

メンバーさんにご紹介させていただいているのですが

「あれ そうだったんだ」と改めて知ることも 少なくありません

 

よく「豆は歳の数だけ食べる」と言いますが

本来は歳の数に1 加えた数を食べるそうですよ

 

今年は 紙袋を使用した鬼を作りました

本物の豆をまいてしまうともったいないので(笑)

デイケアでは毎年 お花紙で作ったカラフルな豆をまきます

そしておやつタイムにはたまごボーロと きりざんしょう

節分にきりざんしょうを食べる習慣は 山梨独特のもののようです

 

今年も縁起物を作って 食べて

1年の健康を皆で祈りました

 

福がたくさん来ますように