ヘアドネーション

皆さん ヘアドネーションって聞いたことがありますか?
などと問いている私自身も同僚から聞いて初めて知ったのですが
日本語にすると「髪の寄付」です
白血病など 病気の治療により髪を失った子供たちの
ウィッグとして再生するのだそうです

「人の助けになりたい」と思った時 いろいろな方法がありますね
献血 骨髄バンク 臓器提供の意思表示・・・・
子供の頃からわりとロングヘアを保っていた私とすれば
「これならできるかもしれない」と思った活動でした

”髪が無くたって生きていける”との意見もあるのかもしれませんが
”されど髪の毛”と思うのです
特に女の子にとっては・・・
ウィッグをつけることで生きることに前向きになったり
病気と闘い続ける意欲につながるのなら
それは素敵なことだな と思います

ということで 同僚にその話を聞いてから以降
夏の暑さにも耐え 頑張って伸ばしていました
どんなに傷んでいても バーマをかけていても カラーをしていても
白髪があっても良いらしいのですが
長さ30センチ以上 必要なのだそうです

この30センチが遠かった・・・・
結論から言うと 暑さと重さに耐えかねて 切ってしまったのです
「これならできる」と思った自分の甘さを反省!
でも でも いつか ウィッグを被った子供たちの笑顔を思い浮かべて
頑張って実現したいと思っています

とりあえずは デイケアに もう2~3年髪を切っていないメンバーさん(男性)が
いるので お勧めしているところです
「私の代わりに先に寄付してみませんか?」(笑)

もし長く伸ばしていて切ることを検討されている方
ヘアドネーションしてみませんか

A