栄養と睡眠・01

ねむれない、という患者さんは多い。

しかし睡眠ほど、てっとり早い解決法がないものもないと思う。

患者さんの生活習慣の見直しは、時間がかかり過ぎて診療報酬の中ではできない。

だから医者は、睡眠薬にたよる、患者さんもたよる、私も頼っている。

最近、栄養睡眠アドバイザーの資格をとるための勉強を始めた。

その私の第一回目のブログです。

上は、私の現在の睡眠状態。決して良いものではない。

数少ない休日の午後、睡眠に大切なメラトニンはまずタンパク質であると習い。

早速料理にとりかかった。タンパク質と食物繊維の豊富なメニューは・・・・・・

・・・・勉強中です・笑

今日は鶏むね肉・ハム:卵・きゅうりのはいった春雨サラダ。

ごぼう、大根、ニンジン、などありあわせの豚汁 ぷらすアルファー

日曜日の食事は面倒・・・・・・と手を抜いていたけど、これからは睡眠のために

頑張る予定。