精神保健指定医研修会

金曜日から今日まで二泊三日で東京出張でした。

5年に一回の、精神科医の指定医の更新研修です。

とても大事で必須の講習会です。

5年に一回なので、9時から5時半までびっちり。

前日に行き、翌日に帰るスケジュールでさえ、かなり身体にこたえました。

すごい出会いがありました。

40年前に弘前の病院で一緒に働き。

一番意気投合し最も尊敬していた医師とばったり出会いました。

タクシーを降り、ふと後ろを振り返ったら、その医師がいたのです。

500名の研修医の名前はわかりません、席はすでに指定されており、

見えるのは医師たちの後姿だけです。

他の医師と顔をあわす機会はトイレに行くときだけ。

また5年に一回の上、一年に8回ほどに分けて全国で行われるのです。

そんな医師と出会う確率は、一万分の一より低い。

本当に感激的でした。

かぎられた時間でお昼を一緒にとりました。

何年たっていても、昨日まで一緒にいたかのように会話しました。

それほど苦労した仲間というのは親しいのです。

もう二度と会えないでしょう。

でも本を送ったら、クリニックで売ってあげると約束してくださいました。

精神科の指定医はとても不足しており、今は福島の被災地のクリニックで

忙しく働いておられます。

☆    ☆    ☆

今年は忙しく、なんだかだと6回も東京へ行き、一年が終わります。

来年も1月2月と東京行きがあり、遠出は苦手なので大変です。