ストレスとのつきあいかた

先週、病棟の心理教育プログラム

「ストレスとのつきあいかた」を担当しました。

プログラムを通して、

ストレスってどういうものなのか、

どんなふうに考えて、つきあっていくとよいか、

一緒に考えていきました。

ブログ用の写真がなかったので、資料を少しのせました。

その人にとって、

ストレスになりやすい状況、苦手な場面についてふりかえり

どんな対処方法がありそうか、一緒に考えていきました。

「ストレス」という見方から、

最近の生活の様子、自分自身について、

ふりかえりの機会になればとおもいます。

ちなみに、きょうの韮崎市は最高気温21度、最低気温6度だったとのこと。

1日のなかでの気温の変化が大きく、

体調を崩しやすい季節ですが、

ときには自分を休ませたり、体調に気をつけて、やっていこうと思います。

ではまた。

臨床心理士

土橋