日精協山梨支部

先日、甲府で日精協の会合がありました。

県立病院の他に、民間精神病院は9病院あります。

永年勤続者の表彰式も兼ねていました。

クリニックは増える一方。勤務の激しい勤務医の精神保健指定医は減る一方。

皆が楽なほうへ行く時代の中で、貴重な民間精神病院です。

いろんな県で精神科医をやったけど、山梨ほど全部の精神病院が

仲良く助けあっている県は珍しいです。

私も院長になって6年目。他の立派な院長先生方とやっと親しく

話せるように、助言をいただいたりできるようになった。

何せ、新米院長なのでね。

院長も事務長も女性、という病院も珍しいかもしれません。

いつか看護部長だけは男性、という他病院とは逆バージョンの時代もくる

かもしれませんね(^_-)-☆

担うことの多い民間精神病院のひとつである当院は、もっとも

ちいさな病院ですが、しっかり役割を果たさなくてはと思っています。

この集合写真、一生懸命撮っていたら、花園病院の事務長さんが、こっそり

横撮り(美人を横どり・笑)してくれました。

横から撮った写真が一番素敵に映っていましたよ。ありがとうございます。