じゃがいもの芽が出ました

今日もとても穏やかな気候で外に出る活動も多くなり、午後は中庭での日光浴に出る方や体育館に行ってバレーボールをされる方の移動で外来のホールがごった返していました。その他にも卓球や、午前には農園作業や手工芸に多くの患者さんに参加していただき、暖かさが増すに連れて患者さんの動きが活発になっている印象です。

ワラビも順調に生えて来ていますが、本日やっとじゃがいもの芽が出ているのが確認されました。それと同時に雑草もたくさん生えており、今まで農園作業の経験が無い方は「どれがじゃがいもで、どれが雑草なの?」と苦労しながら手入れをしていただきました。

畑がキレイになり、周りを見渡すと南アルプスとタンポポのコラボに癒されます。花粉症のスタッフだけは「癒されない」と言っていました。

作業療法士・眞田