見慣れない花

昨日は非常に寒く、本日も朝方は冬に戻ってしまったような体感でしたが、9時以降は気温もグングン上がり、春っぽい天気になりました。農園作業中に「桜が散って残念だ…」と患者さんがポツリと言いました。でもよく見ると「桜の木の後ろに同じピンクの花が咲いてるじゃんね。」…この花を知ってますか?

この花、カリン(花梨)の花です。カリンは実の方ばかりフューチャーされますが、花もきれいです。ちなみにカリンはバラ科で、花言葉は「豊麗」(ゆたかで美しい)だそうです。あまり気にしたことが無かったので、いい勉強になりました。

本日の農園作業でじゃがいもの植え付けが終わりました。ただ、今まで植えてきたじゃがいもの芽が出てこず不安です。最近、霜注意報も出るくらい寒かったので、種芋が霜にあたってしまったのか…でも、そんなことを気にする事なく、お茶の時間にはチョコパイを頬張るのでした。

作業療法士・眞田