銀杏

 当院の駐車場に大きな銀杏の木があるのをご存知でしょうか。秋には黄色く色付き、葉が落ちると黄色のじゅうたんがとてもキレイです。そのあたりから異様な臭いが周囲をただよいます。銀杏です。

 ずっと見て見ぬふりをしていたのですが、患者さんの方から「もったいないじゃない」と声をかけられ、今年は剥いてみることに…1週間ほど水に浸け、皮が剥きやすくなった頃に患者さんと剥いてみました。

 「臭い!!臭い!!」、その他にもブログに書けないような言葉が連発し、大笑いしながら作業をしました。剥いてみると当院の銀杏は非常に小さかったので、「もっと大きい銀杏が落ちてる場所知ってるよ」などの会話もされていました。嫌よ嫌よも好きのうちといったところなのでしょうか。

 今度、機会があるときに味見してみたいと思います。銀杏は食べすぎると良くないのでご注意を。


作業療法士・眞田