ブログのことクリスマス赤い実

病院のホームページにブログを入れて、早や5年。

最近は、誰もなかなかブログを書いてくれなくなりました。

たしかに、家と職場の往復で書くこともないのでしょうか。

「空が青かった」「今日は寒かった」だけでいいのよ。

感じることは何かあるでしょう。一言でいいのよ。

感じること、考えることがないなんておかしいよ。

写真なんかなくても全然OKだし。

そう言い続けてきましたが、書くとなるとそうもいかないのでしょうかね。

すごくおっくうだと皆が言います。

その私。

このごろ日曜日といえば、スタバに行くだけの変わり映えのなさに。

さすがの私も書くのが大変になってきました。

でも・・・・・・やめれないんです、ほとんどビョーキです。

外来はゼッタイ休めない、遅れれない。

這ってでも行くタイプです(笑)

ブログもまだ一回もパスしていません。

今日は気も重く、今日こそパスしようかと思いましたが、結局重い腰をあげて

書いてしまいました。

「日曜日にスタバ」も一回もやめてないんです。

スカイプで週一で勉強していますが、もう決めてしまったら休むって

だめなんです。真面目過ぎると思います。

融通がきかないんですね。

さぼる、ということが出来なさ過ぎるわたしはちょっとビョーキかも、と

思うくらい、今日も書いてしまいました。

今日はクリスマス・イブだそうですね。

わが家は関係ありません。

でも、夫がまめまめしい人なので、念入りに飾ってくれました。

ケーキは妹が作ってきてくれました。

私は、このごろ休日の使い方が下手で、一日うろうろイライラしています。

何かするのも嫌、しないのも嫌。何かがストレスになっているのですね。

このごろ、当地は零下13度です。

クリスマスツリーの電飾がキラキラキラキラしてきれいです。

そうそう。

先日、職員さんのご実家へ往診をしました。

田舎のおうちの庭っていいですね。

こんな赤い実がたわわになっていて、とてもきれいでした。