バレーボール

定期的に近くの体育館(ウッドジム穂坂)にてソフトバレーボールの練習を行っています。当院には体育館のような室内で体をダイナミックに動かせる場所がないので貴重な時間です。なぜソフトバレーボールを行うのかというと、秋に精神障害の方々を中心にしたソフトバレーボール大会が開かれているからです。少しでもボールやルールに慣れていければ良いなと思っています。定期的に行っていることで、昨年は初めて決勝リーグに進むことができました。継続は力なりです。

来月は精神障害者スポーツレクリエーション大会があります。その練習も今後行っていく予定です。運動会のような雰囲気なのですが、種目が結構難しく初めて行う方は練習時に苦労しています。少しでも競技に慣れ親しんでおくと、大会当日は緊張せず行っていただけるようで成績も良く、みなさん喜んで下さってます。

ソフトバレーボールもスポレク大会も頑張って練習していきたいと思いますが、ここ最近5月とは思えない夏日が続いていますので、水分・塩分補給をしっかり行い、この時期の熱中症に気を付けていきましょう。

作業療法士・眞田