staff1

人生の最期の迎え方~つばさ会研修会

9月5日(水) 当院家族会である「つばさ会」の研修会を行いました

 

いつもは土曜日の午後に開催しているのですが

今回は初の試みで 平日の午後に開催しました

初めて参加してくださった方もあり 事務局としては大変うれしかったです

 

さて 今回は当院療養病棟担当の医師 日向先生にお願いをして

終末期医療をテーマにお話いただきました

テーマは「備えあっても憂いあり」

 

 

家族や自分の最期をどのように迎えるのか

人それぞれの価値観もかなり関わる問題なので きっと結論も様々で

簡単に答えの出るテーマではありませんでしたが

日向先生が 医師として重ねてきた経験を踏まえた考え方を示して下さることによって

それぞれの想いを深める事が出来たのではないか と感じています

 

後半はお茶菓子を楽しみながら

「ちょっと歩いたらもう忘れる」なんていう話で盛り上がったりしました(笑)

 

つばさ会研修会では 他で聞けない貴重なお話を

毎回頑張ってご用意しています

聞かなきゃもったいない!

ということで ぜひ当院入院患者様のご家族の皆様には

たくさんご出席いただけたら と思っています

 

 


魔法の美術館と

先日 デイケアのメンバーさん達とで「魔法の美術館」へ行ってきました

 

光や影 音や映像が様々に変化する 不思議な作品がたくさん!

童心に帰って充分に楽しんできました

 

 

 

美術館を楽しんだ後は こんな大盛りがレギュラーサイズのお店へ

 

どこのお店だか わかりますか?

そう 県内で有名な「ぼんち」さんです

あまりにすごい量に 笑いしか出ない・・・

 

「無理しないで 残してくださいねー」と声をかける中

一人だけ あふれ出んばかりの中華丼を完食された方がいました・・

 

ほとんどの方が完食できなかったけれど これも経験

楽しい一日でした

ご興味のある方は是非一度チャレンジを

 

ちなみに「魔法の美術館」は8月いっぱい開催のようです

 

 

 


七夕会

今年もデイケアでは七夕会を行いました

 

実はデイケアでは毎年笹の葉を入手することが出来ず

なんとゴムの木 を代用して短冊や飾りを取り付けていたのですが

今年はスタッフ 頑張って 笹の葉を手作りしました(紙テープを使用)

 

 

メンバーさん達にはこちらに飾っていただいて・・・

 

 

こんな感じに仕上がりました♪

 

枯れることもないし

ちょっと素敵なインテリアとして 今月いっぱいは飾っていようと思っています

 

でも今は 笹の葉もクリスマスツリーのように

何年も使えるものが売っているのですね

 

来年はどうしようかな・・・

A

 


変わってゆく事

いよいよ 穂坂・上ノ山工業団地の開発が本格化し

せわしく「働く車」達が行き交って

病院の周りの景色も様変わりし始めています

 

十数年前に入職した際 当時の事務長がお部屋のロールカーテンを上げ

「ここはこの景色が最高なんですよ!」と 広がる富士山と田畑の美しさを

自慢げに見せて下さったことを思い出します

 

毎日通って目にしているうちに その景色がいかに贅沢なものであるか

ということをいつの間にか忘れてしまっていましたが

それを失いつつある今 改めてその価値に気づき 寂しく感じているところです

 

一方で穂坂が潤い 韮崎が潤って より暮らしやすくなるのでは

という期待もあるかと思います

立場や視点を変えれば新しい面が見えてくる ということもありますね

変わってゆくことは 受け入れるのが怖いという事もあるけれど

決して悪い事ばかりではない

多くの事に共通して言える事なのかもしれません

 

パン工場やお菓子の工場が来てくれたら 良い匂いなんだろうなあ・・♪

なんていう夢を抱きつつ・・・

 

A

 

 


こいのぼり

今年も端午の節句がやって参りました

デイケアでは例年同様 シャトレーゼさんにかしわ餅を注文し

皆で今年も美味しく食べられる幸せを感じながら楽しみました

 

 

今年の工作は ずばり こいのぼり です

少しパーツも多かったため 午前中だけでは出来上がらずに

午後までかかってしまいましたが

それぞれが自分のこいのぼりを頑張って仕上げました

 

鯉はどんな劣悪な環境でも 生き抜くたくましさを持っているそうです

日常色々あるけれど

鯉のように強くしなやかに生きていきたいものですね

 

 

A

 


神代桜

皆さん 今年のお花見は楽しまれましたか?

4月4日 デイケアでも武川町実相寺にある神代桜を見に出かけてきました

 

今年はどこの桜も開花が早く 甲府はもう葉桜に

という話を聞いていたので 少々心配しながら出かけたのですが・・・

そんな心配を見事に吹き飛ばし もう満開も満開!

空一面をピンクに染めた桜が出迎えてくれました

 

 

樹齢2000年とも言われるエドヒガンザクラの荘厳なたたずまいと

黄色や白の水仙の見事なコラボレーション

背景に覗く南アルプスの山々・・・

なんだか別世界に来ているような そんな感動を覚えました

 

当日は少し歩けば汗ばむような穏やかな陽気で まさにお花見日和

メンバーさんたちもそれぞれに「ワァすごいなあ」「めったに見れないね」と笑顔

「日頃の行ないがいいのね」と声をかけると

ウンウン とうなずいていらっしゃいました

 

帰って来てからも感動さめやらず 友人に「素敵だった」と伝えたところ

”綺麗なものを綺麗と感じられるのは 健康だということなんだよね”

と言われました

そうか・・・

健康であることに あらためて感謝です

 

感謝と言えば 今回のお花見では前事務長さんに本当に色々と助けていただきました

駐車場をご用意いただいたり(おかげで駐車場待ちの渋滞に巻き込まれること無し♪)

実相寺内を案内していただいたり 写真を撮っていただいたり・・・

細かくお心配りいただき 前事務長さんのおかげで素敵な小旅行を

楽しむことが出来ました

いつか皆で お返しすることが出来たら と思っています

 

急な季節の変化で 体調を崩されている方も多いかもしれません

少し外に出て 色鮮やかな自然に癒されてみるのも 良いかもしれませんね

 

A

 


つるし雛

3月3日は ひな祭りでしたね

毎年デイケアではひな人形を作ることが多いのですが

今年はつるし雛に挑戦しました

 

つるし雛の始まりは江戸時代

そのころ特別裕福でなかった一般の家庭では

雛人形はとても高価だったため

代わりに小さな人形を作ってつるしたことが

はじまりだったそうです

 

一つひとつに「病気にならないよう」「衣食住に困らぬよう」

などの思いが込められているそうで

なんとなく見ていてほっこりするのは

そんな優しい気持ちのこもった物だから

なのかもしれませんね

 

この時期になると ひな人形がたくさん飾られている場所が

ニュースなどでも話題になります

山梨では「安藤家」とか「甘草屋敷」とか あるそうです

いつかデイケアでもみんなで出かけられたら・・・と思っています

 

A

 


デイケア 節分会

皆さん 節分の日は願いを込めながら

静かに恵方巻を食されましたか?

 

今年デイケアでは王道の鬼のお面を作りました

毎年牛乳パックや紙袋などを使用して

節分にまつわる作品を作ってきましたが

少しずつプログラムでペーパークラフトに取り組んできたので

腕が上がったところで ちょっと難しい鬼のペーパークラフトに挑戦!

 

ペーパークラフトは型を切るところから組み立てまで

たくさんの脳の機能を使います

集中力 空間構成力 段取りを考えたり 指先を使ったり

脳のリハビリには本当に最適です

おまけに出来上がった時の達成感!

ご興味のある方は ぜひトライしてみてください

 

作品はこんな感じで仕上がりました

 

添えてあるお菓子は切りざんしょうです

実は個人的には 山梨に来るまで

切りざんしょうなる食べ物を知りませんでした

調べてみたら 江戸時代からあるお菓子で

お正月に食べられるものだそうですね

 

節分の日は旧暦では大晦日

山梨では お正月を迎える食べ物として

今でも深く根付いている ということでしょうか

 

山梨に引っ越して間もないメンバーさんに紹介しながら

皆で美味しくいただきました

 

A

 


インフルエンザ

明けまして おめでとうございます

 

デイケアも 今年もプログラムに工夫を凝らしながら

頑張っていきたいと思っています

 

ところでインフルエンザ かなり流行していますね

毎年猛威を振るいますが

今回は周囲でもインフルエンザになる方が多く

例年になく身近に そして恐ろしくも感じているところです

 

身体が弱ると心も弱ってしまいますね・・・

あの寂しさ できるなら経験したくないものです

 

初詣では”1年健康でいられるように”と祈った方も

多いのではないでしょうか

たとえインフルエンザにやられても(笑)

元気に回復して

1年の終わりには「良い年だった」と言えるようにしたいものです

 

本年も よろしくお願いいたします

A

 


クリスマス会

デイケアの扉も 秋から・・・・

 

 

冬へ・・・・・

 

そして 今年もクリスマス会の季節がやってきました

デイケアのクリスマス会は 今年はなんと25日!

本当のクリスマスの日に開催できることになりました

 

メンバーの皆さんは 今からプレゼントを用意したり出し物の練習をしたりと

準備に忙しくしています

招待状も頑張って作りました

病院中のお世話になったスタッフに配り

当日は楽しんでいただこうと 皆さん張り切っています

 

スタッフの皆さんには

忙しい業務の中 時間を割いて来ていただくこととなります

 

なかなかゆっくりとしたご参加は難しいかもしれませんが

たくさんのお客様がデイケア室に来て下さることを

メンバーさんともども 楽しみにしております

 

A